並木藪蕎麦@浅草で「ざるそば」

2017年10月午後、浅草の蕎麦屋「並木藪蕎麦」に行ってきました。

お店は、浅草駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ざるそば 750円 3.5

メニュ-は色々揃っていましたが、シンプルにザル蕎麦が一番でしょう。ザルと言っても海苔がかかっていないので盛り蕎麦ですね。凸型に湾曲したザルに盛られているので、若干上げ底気味で薄く盛られた上品な蕎麦という感じです。

私はおやつ代わりに食べに来たので十分ですが、これでお腹をイッパイにしようとすると難しいので、天ぷらなどを付けることになります。

辛汁は、鰹も香りますが、かなり塩っぱさと甘みを強く感じるタイプで、ちょこっとだけ浸けて食べないと蕎麦の風味が飛んでしまいます。
薬味はワサビとネギです。

肝心の蕎麦ですが、細打ちで色も程よく灰色で非常にオーソドックスなスタイルです。
細かく挽かれていて舌触りは滑らか、水分含有量もシッカリで瑞々しく、冷水でキュッと締められて程よいコシもあります。コリッと硬い仕上がりではなく、一瞬緩めに感じますが、最後の最後で歯応えが来るようなタイプのコシです。

細かく挽かれて大人しい蕎麦なのに、蕎麦の風味がしっかりしているのが、良い江戸蕎麦という感じですね。
江戸蕎麦の名店は皆、細かく挽かれてお上品すぎる舌触りなのに、風味がしっかりしているところばかりですね。

蕎麦湯は薄く茶色に濁っていますが、舌触りはサラッとしているタイプです。
粒子の細かい蕎麦粉が溶けている感じで、シャバシャバですが蕎麦の風味をしっかり感じます。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す