笑乃讃@武蔵村山市で「肉汁つけうどん」

2018年4月午後、東京都武蔵村山市のうどん屋「笑乃讃」に行ってきました。

お店は、武蔵砂川駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

肉汁つけうどん 大 850円 3.5

メニューは数多いですが、武蔵野うどんのお店ということで、定番のヒヤアツの肉汁にしました。
標準で300グラムということで、うどん店は茹で前基準なので、つけ麺換算では150g強になるので少し少ないかな。ということで100円プラスで450グラムの大にしました。

流石にたっぷり盛られていますね。ボリューム満点です。
肉汁もしっかり肉とネギと油揚が入っていて良い感じです。
薬味は生姜、ネギ、青菜みたいなのでした。
あと奥の徳利には生姜湯が入っていて、後でつけ汁を割って飲みます。

武蔵野うどんらしい太くて長い麺です。噛んでみるとしっかり硬めのコシがあり、武蔵野うどんだなという感じですが、ゴワゴワ固い一辺倒ではなく若干讃岐うどんのような伸びコシも感じられます。
武蔵野と讃岐の中間くらいの、讃岐ほど上品ではないけど武蔵野ほど固くてゴワゴワした感じではない、程よいうどんですね。

なぜか脇に茹で野菜も少しトッピングされています。
あと1枚ヒモカワみたいな帯状の麺が入っていました。

つけ汁は、和の出汁に肉の旨味がプラスされた甘辛醤油ダレで、典型的な肉汁なんですがクオリティが非常に高い!
まずしっかりした甘みがあるのが素晴らしいです。肉汁もこのくらい甘みがあったほうが美味いんだなあと感心!

実は個人的には武蔵野うどんのヒヤアツの肉汁よりも、圧倒的に讃岐スタイルのヒヤヒヤの冷かけとかのほうが好きなのですが、この肉汁は美味かったわ。今まで食べた武蔵野うどんの肉汁の中で一番美味かったかも。

しかも肉は薄切り肉ではなく、分厚いバラチャーシューのようなホロホロに柔らかなものです。ネギと油揚げは表面を香ばしく炙ってありこれまた良いものです。

うどんもしっかり良いうどんだし、肉汁は凄く美味いしで、個人的には過去最高の肉汁うどんだったかも。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都の人気記事

コメントを残す