札幌スープカリー ばぐばぐ 大塚店で「ラムひき肉きのこカリー」

2015年3月夜、「札幌スープカリー ばぐばぐ 大塚店」に行ってきました。

お店は、赤羽駅から徒歩1、2分ほどの立地です。
駐車場は無いようです。

ラムひき肉きのこカリー 1050円 3.2

いろいろなカレーがあって迷いますが、おすすめと書いてあったラムひき肉きのこカリーを注文。
注文時にカレーの種類に加えて、カレーのスープを3種類から選択します。
今回は基本となる野菜と果物のうまみたっぷりのオリジナルスープにしました。
その他、ご飯は中サイズ、辛さは辛口のドゥアをチョイスしました。

さて、スープカレーですが、小さめに刻まれたナス人参キャベツなどの各種野菜類と、
ラムの挽肉、しめじ、ゆで卵が入っています。
夏野菜カレーのような普通のカレーと違う野菜類が細かくタップリ入っているので、
カレーというよりスープのようです。

香辛料が効いていて、辛さも結構あるので、カレースープといった感じですね。
スープと考えると結構美味いです。

ただ、カレーとして考えるとイマイチだったりします。
というか、ライスを食べるには味にパンチがなさすぎます。
というか、スープからおおよそ旨味というものをほとんど感じません。
野菜の甘味がしっかり出た優しい味のスープに香辛料を効かせた感じなのです。
動物や魚介系の動物性の出汁の旨味が全く感じられません。
ご飯を食べるにはスッカスカな味なのです。あと塩分濃度もご飯を食べるにはちょっと低めです。

ということで、ご飯は腹をすかした同行者にあげて、スパイシー野菜スープとして楽しみました。
野菜スープとして考えると不思議と結構美味しかったりします。
ただ、カレーとしては全く美味しいと思えませんでした。

チキンカリー1050円+ライス大50円+旨辛50円+ぷりぷりウィンナー150円 2.8

こちらは同行者の注文した、チキンカレーです。一番人気のメニューだそうです。
ライス大以上は有料なので大サイズで+50円でした。
また各種トッピングもあるので、ウインナーを追加していました。
あ、あと辛さも旨辛以上は有料です。旨辛のティガにして+50円でした。
スープはこちらもオリジナルスープを選んでいました。

一口もらいましたが、こちらも何だか旨味を感じません。一口なのでよく分かりませんが。
旨辛にしたからかスパイス感はこちらの方が豊かにありましたが、そもそも旨味が足りない。
スパイスと同じくらい出汁にも力を入れないと美味しいカレーにはなりません。
せめて化学調味料をバシバシに効かせないと。
味が優しすぎて香辛料に負けてしまっている気がします。

ラムひき肉きのこカリーは、具材がよく、スープに野菜の甘みがよく出ていたので、
スープとしてなら美味しくいただけましたが、こっちはあまり美味しくなかったです。

うーむ、オリジナルではなく他のスープを選べばもう少し美味しかったのかなあ。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す