豚組食堂@六本木ヒルズ ノースタワーでランチのロースとんかつ165g

2016年8月午後、六本木ヒルズ ノースタワー地下の「豚組食堂」に行ってきました。

お店は、六本木駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。ヒルズの駐車場使うと割引とかあるのかしら。

ランチ ロースとんかつ165g 1450円 3.9

ロースカツが、110グラム、165グラム、220グラムで、それぞれ普通のものと特選銘柄があります。ランチタイムは夜よりそれぞれ300円ほどお得です。
特選銘柄豚も気になりますが、まずは基本となる普通銘柄の豚の方にしました。
あまりお腹が減っていなかったので、一番小さい110グラムでもいいかなと思ったのですが、165グラムにリブロースと書いてあったのでこちらにしました。

写真のようにトンカツは網に乗せられ、キャベツも別盛りです。ソースと塩を入れて付けて食べる小皿も用意されていて、衣がベシャベシャにならないようにかなり配慮されています。
定食内容は、ご飯、なめこの赤だし、漬物となっています。
ご飯、キャベツはおかわりできます。

165gとはいえ衣をまとっているので結構なボリュームに見えます。
トンカツは個人的にこのくらいのボリュームで十分ですね。
220gになると厚くなるようなので、また熱の入り方が変わってくるのかもしれませんが。

断面はこんな感じ。端の方の厚い部分は中心がピンク色の微レア仕上げになっていました。
写真よりももっとピンクが強く実に絶妙な熱の入れ方です。かぶりついてみれば、もうパサつきなどとは真反対のジューシーで柔らかいお肉で、最上級のトンカツですよこれは。
成蔵丸山吉平で食べたリブロースのトンカツに引けをとらないレベルでした。
衣も色は割と薄めの綺麗なきつね色で、荒いパン粉がシャクっとして上品な感じになっています。

写真左側の薄い部分は完全に火が通って完全に熱変性したお肉でしたが、それでもパサつきは全く無く柔らか!
1切れ以外全部塩で頂きましたが、まさに塩で楽しみたいクオリティのトンカツです。
本当に右の2切れは名店の最上級ロースに匹敵する美味さでした。

これが1500円以下で食べられるというのは驚きです。とんでもないコスパです。
2000円台~3000円台の名店のレベルですよこれは。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都港区の人気記事

コメントを残す