元祖塩大福 みずの@巣鴨地蔵通り商店街で特選塩大福

2017年2月夜、巣鴨地蔵通り商店街の和菓子屋「元祖塩大福 みずの」に行ってきました。

お店は、巣鴨駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

元祖塩大福 130円 3.4

色々な和菓子類が売られていますが、これが基本の元祖塩大福です。
巣鴨地蔵通り商店街の名物となっている塩大福もこのお店が元祖だとか。

餅は普通にしっかりした和菓子屋の餅だなという感じで、適度な弾力で過不足ない美味さです。
餅にも微かに塩気がありますが、しょっぱさの殆どはあんこ由来ですね。

中の粒餡は、思ったよりもしっかり塩っぱいですね。これ以上しょっぱくしたら甘いあんこと合わないよという結構ボーダーライン付近まで塩気があります。
しっかり塩気がありながら、それが粒餡の甘さを引き立てられるラインは守られていて、絶妙な塩加減です。
特段小豆の香りが際立つ感じではなく、塩気のインパクトがでかい大福ですね。
食べているうちにクセになりそうな感じはあります。

特選塩大福 140円 3.4

餅の仕上げに貴重な小笠原の塩を使っているという特選塩大福は、個包装になっています。

サイズや見た目は、ほとんど普通の元祖塩大福と変わりません。

餅の感じも粒餡の感じもほとんど元祖塩大福と同じです。
正直私の舌ではほとんど違いを判別できませんでした。もちろんこちらも美味いですよ。

おはぎ 150円 3.4

皮の濃紺とあんこの白っぽさのコントラストが珍しかったので、おはぎも購入しました。
塩大福に入っている粒餡も同じような色なのですが、やはり外側にあんこなのでインパクトがあります。

このおはぎの粒餡も微かに塩気があり、塩大福のお店ということで統一感がありますね。
ただ、流石に塩大福の強めの塩気に比べるとだいぶ控えめな印象です。

中は一般的なおはぎと同じで、米の粒の残った餅です。
特にインパクトはありませんが、おはぎとして過不足無く美味いです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す