いなかむら 新御徒町店(はすの里 新御徒町本店)でタイ料理

2017年7月夜、東京都台東区のタイ料理屋「いなかむら 新御徒町店」に行ってきました。

お店は、新御徒町駅から徒歩3分ほど、仲御徒町駅から徒歩5分程度の立地です。
駐車場は、無さそうです。

ソムタム 1000円 3.5

タイではおなじみの青パパイヤのサラダです。サッパリした味わいで、単純に甘酸っぱいという感じではなく、小エビが散らされていたり、魚醤なのか魚介臭さが不快でない範囲でほのかに香る感じで、複雑な味わいです。エスニックというと甘く酸っぱく単純で大味な印象でしたが、いなかむらの味付けは何か風味に複雑さと厚みがありますね。

ガイヤーン 1300円 3.7

おなじみのタイのBBQチキンで、ハーブで漬け込んだチキンをローストしたものです。
ふっくら柔らかで香ばしく焼かれています。
タレの味がまた素晴らしく、ただ甘酸っぱいとかそういった感じではなく、仄かに甘くしょっぱく旨味がある感じです。

プラーパッキーマウ 1200円 3.8

白身魚に薄い衣を付けて揚げたものを、インゲン、タケノコ、パプリカ、茄子などの野菜とともに炒めた中華料理の炒め物を思わせる一品です。味付けは中華料理の炒め物にある少しニンニクを使って甘味も入った醤油味という感じで素晴らしく良い塩梅の味付けです。

ただ、これだけで終わらずセロリや香草の風味が入りエスニックな風味も添加されています。
中華風の炒め物でありながら間違いなくタイ料理を思わせる風味がある素晴らしい逸品でした。

プーニンパップンカリー 1700円 3.8

ソフトシェルクラブの玉子カレー風です。柔らかなソフトシェルクラブを素揚げにして甲羅までパリパリ食べられるレベルに柔らかになったものを、タマネギやパプリカなどの野菜類とともにカレー味で炒め煮にしてあります。
カニが本当に柔らかで殻ごとまるごとパリパリ食べられます。
味付けも素晴らしいもので、ほのかにカレー風味がする、玉子でマイルドで仕上げてある優しい味のソースで素晴らしい美味さです。
強烈にスパイシーなカレー味ではなく、仄かに優しいマイルドな味わいなのが素晴らしい。

バッシーイウ 1100円 3.5

タイ風醤油焼きそばです。パッタイもありましたが変わったものを注文しました。
きしめんのような太い平打ち麺を、キャベツ人参などの野菜とともに炒めてあります。
玉子が散らされているのはパッタイを思わせますね。

味は醤油味なんですが、なんとも独特な甘みがあり、まるで焼きいものような風味を感じます。
変わった感じの味わいで珍しくて良かったです。

カオパッガパオ 1200円 3.8

せっかくなので変わったものばかり頼もうと思いましたが、〆は定番のガパオライスで。
なんかものすごいボリューミなガパオでした。これは値段考えるとお値打ちですよ。

味がまた素晴らしく、やっぱり定番メニューを頼んでも名店は違うなと納得です。
まあ優しい醤油味に仕上がっているのはもちろんなのですが、何というか味わいが複雑で味の厚みが半端ない。派手なドーンというエスニックらしい味ではなく、どちらかというと優しい寄りの味付けなのに、とにかく味の力が尋常じゃない。出汁の旨味、甘い醤油味のコク、スパイスや香草の風味などが複雑に絡み合い、なんとも言えない素晴らしい味わいです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す