ステーキハウス慶@深谷市 花園IC付近でボリュームランチ

2017年8月昼、埼玉県深谷市のステーキ屋「ステーキハウス慶」に行ってきました。

お店は、男衾駅から徒歩25分ほどの立地で、関越道の花園インター近くです。
駐車場は、お店の横にあります。

ボリュームランチ 1450円 3.3

ランチメニューは880円のハンバーグランチからありましたが、一番コスパが良さそうなボリュームランチにしてみました。ステーキ150グラムとハンバーグ160グラムが出てくるボリューム満点のメニューです。周りではカットステーキとポークフランクがついてくる慶ランチを頼んでいる人が多かったかな。

何はともあれまずはセットのドリンクを先に持ってきてもらいました。
ウーロン茶をチョイスしましたが、何というか薄めでプレーンな感じのウーロン茶だった。

しばらくしてメインの鉄板とライスが運ばれてきました。
うん、ステーキもハンバーグもなかなかのサイズじゃないですか。
これでこの値段なら悪くないですね。ライスもお代わりできるのでお腹いっぱい食べられます。

まずはハンバーグからいってみましたが、これは豚挽き肉主体のハンバーグですね。
ビーフっぽさはあまりなく豚肉的な味や食感です。何というか少し良い目の冷凍食品やレトルト食品のハンバーグって感じかな。鶏肉主体の超チープな出来あいのハンバーグよりは良いけど、際立って美味しくはない感じですね。まあなんだ、ガストとかデニーズのハンバーグみたいなレベルです。値段考えれば当たり前ですけどね。

上にかかっているソースは、デミ系に見えますが香味野菜の風味はなく、ハンバーグの肉汁と醤油ダレを煮詰めたような感じでした。

さて肝心要のステーキはどうでしょうか。焼き加減はミディアムでお願いしました。
焼き具合は丁度良い塩梅で、なかなか期待が高まります。

食べてみると思った以上に柔らかで悪くないじゃないですか。
サイズや厚みも思った以上にしっかりしていて、これは食べ応えがありますね。

もっとも柔らかさに若干の不自然さはあり、おそらく何らかの柔らか加工をしているのだと思いますが、それでも日常で食べるステーキだったらこんなもので十分に美味いのです。
間違っても遠くからわざわざ食べに行くレベルのステーキではありませんが、地元のファミリーがリーズナブルにステーキを楽しむには良いお店という感じですね。

ちなみにタレはステーキにかけて食べた時は違和感なく普通の醤油ダレかなという印象でしたが、最後にタレだけ舐めてみたら少し辛味の入った酢醤油みたいな感じでした。
餃子のタレ・・・

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す