みやび庵@秩父市で蕎麦「三種そば切り」

2017年8月午後、埼玉県秩父市の蕎麦屋「みやび庵」に行ってきました。

お店は、西武秩父駅から徒歩10分ほど、御花畑駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

三種そば切り 1652円 3.7

さらしなそば切り、みやびそば切り、いなかそば切りの3種類がありますが、せっかくなら三種そば切りでしょう。
更科、一般的な十割蕎麦、田舎蕎麦の3種類の蕎麦が合盛りにされて出て来ました。
通常この手の合盛りだとちょこっとずつですが、みやび庵の合盛りはボリューミーで、それぞれが普通の盛り蕎麦半分強位あるので、全部合わせると盛り蕎麦2枚分くらいのボリュームがあります。

辛汁は、出汁もしっかり香りますが、結構しっかりしょっぱく甘みもあるもので大味です。
薬味はネギと山葵です。

ボリューミーなので味までは期待していませんでしたが、よく見ると見た目も美しいではありませんか。

更科は少し太めに平打ち気味に切られていて、比較的細かく挽かれているものの表面はしっかりザラっとしています。瑞々しく蕎麦らしい固めのコシもありGOOD!
何より驚いたのが真っ白な一番粉の更科なのに蕎麦の香りを感じたことです。
いまだかつて更科でここまでしっかり蕎麦の風味を感じたことがなかったのでビックリ!

みやびそば切りは一般的な十割そばです。こちらは標準的な細切りの蕎麦で、更科同様に表面のザラつきと少し固めのコシで実に蕎麦らしい。
十割蕎麦ですがポソポソすることもなく瑞々しい感じです。
こちらも香り豊かで蕎麦の風味が非常に濃いです。もう夏新蕎麦なのかな?
最近食べた蕎麦の中ではかなり蕎麦の風味を強く感じて非常に良かったです。

田舎蕎麦は田舎にしては細めで更科と同じくらいの少し太く平打ち気味のものでした。
コシは有るには有るのですが、なんかこれだけ少し緩い感じです。
甘皮まで挽かれていますが極端に黒くなく、甘皮のギュッとした噛みごたえもなくマイルド。
香りは総合的には2番粉の蕎麦の方に分がありますが、こちらはかすかなエグミも入った少し違う風味があり違いが楽しめました。

全体的に良く出来た蕎麦ですが、特に蕎麦の香りというか風味が濃くしっかりしているのが印象的でした。
ボリュームもあり良かったなあ。

蕎麦湯は蕎麦が出てきたタイミングで、追加の辛汁と一緒に既に配膳されていました。
白くドロッとしているものでそば粉をガッツリ加えているものですね。飲みごたえあります。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

コメントを残す