讃岐うどん 條辺@ふじみ野市上福岡で「ひやかけうどん」

2017年8月昼、埼玉県ふじみ野市上福岡のうどん屋「讃岐うどん 條辺」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

セルフ式のうどん屋で、入口から入って右手のカウンターでお盆を取って、揚げ物などをセルフで取って、うどんを注文して会計する形になります。

ひやかけうどん 420円 3.5 + ゲソ天 130円 3.4

つけ、かけ、湯だめ、醤油うどんなど様々な種類のうどんがありますが、シンプルに冷かけにしました。一玉420円、2玉470円、3玉570円ですので2玉がお得ですが、まあとりあえず一玉にしてみました。

うどんを茹でるのに10分位かかるということで、先に会計してお盆を持って席に着き待ちます。
約10分で番号札を呼ばれるのでうどんを取りに行きました。茹で置きでなく良かった!

一玉ということですが思ったよりはボリュームが有り、おそらく茹で前で200gくらいあるのではないでしょうか。うどん屋の表記だと茹で後になりますので400グラム弱か。
特別大食いでなければ1玉で十分ですね。2玉もお得にガッツリ食べられて良い!

さて肝心のお味ですが、長く太いうどんですね。
冷水で締められて少し固めのしっかりした噛みコシがあり良いうどんです。
讃岐うどんですが、割りとハードめな仕上がりで、武蔵野うどんのテイストも少し見え隠れします。

だしはお約束のいりこ系だと思いますが、心なしか鰹節などの節みたいな旨味も感じるような。
薄味系の関西風のだしですが、超上品というわけではなく比較的しっかり味がします。
個人的には極限まで薄味の超上品系が好きですが、このくらい味がするのも美味いです。

閉店近くで野菜天が数個とゲソ天しか残っていなかったので、ゲソ天を取りました。
一見してデカイなあと思いましたが、衣がかなり厚いのね。ゲソは意外と普通サイズでした。
厚い衣で作り置きですが、割りとしっかりサクッとしていて悪くないですね。
ゲソもしっかり噛み切れるくらいに柔らかです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県ふじみ野市の人気記事

コメントを残す