negombo33 @所沢市でランチ 2種盛カレー

2017年11月昼、埼玉県所沢市のカレー屋「negombo33」に行ってきました。

お店は、西所沢駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ 2種盛カレー 2050円 3.6

ランチのカレーは1種盛りで1000円からです。2種盛りは1650円ですが、今回はキーマカレー1000円と魚のカレー1400円の2種盛りだったため、差額分がプラスになり2050円となりました。カレーとしては結構高額なランチになります。

出てきてびっくりするのがその彩りの鮮やかさですね。ひと目見ただけで高評価のレビューがついていることに納得です。とにかく色とりどりでビジュアルが抜群!
ただ茶色いカレーがかかっただけのカレーとは一線を画します。ビジュアルも重要だなあ。

真ん中にお洒落にあえて斑に色が付いたターメリックライスの堤防が築かれ、右側一面が魚のカレー、左側の前がキマカレーです。
左側の奥はスリランカの豆カレーのような薄味のマイルドカレーです。これは標準で付いているのか、サービスなのか、はたまたキーマが残り少ないからこれで埋めたのか謎です。

何はともあれまずは魚のカレーですが、シャバシャバタイプのルーです。そこに具がゴロゴロ入っています。イワシ?サバ?とイカがメインですがアサリも1つ入っていました。
あまりカレーカレーした味ではなく、魚介の煮込みにスパイスを加えてカレー風味にした様な料理ですね。魚介の旨味がしっかり出たスープに、ほんのりクミンなどのスパイスが香ります。
魚介の旨味がぎゅっと出た優しい味のカレーで、あまりゴリゴリスパイス感を全面に出さなくてもお洒落で本格的なカレーになるんだなあと関心です。
上には紫玉ねぎ、パクチー、ピンクペッパーの赤い実が散らされていますが、これらはビジュアル面に寄与するだけでなく、パクチーの風味が本格的なカレー感を演出します。

左側のキーマカレーは打って変わって、汁っ気の少ないドライに近いタイプのキーマカレーでした。スパイスの利いたインド風味のそぼろという感じで、独特の旨味があり良いですねえ。この汁っ気のないキーマ好きです。
なんかものすごいスパイス感というわけではないのですが、旨味が濃く良いです。魚の方といいゴリゴリのスパイス感よりも素材の旨味というか全体の味のバランスがしっかりしています。
上には紫玉ねぎ、パクチー、ピンクペッパー、刻み生姜が散らされ、パクチーと生姜の風味が力強いアクセントになっています。

奥の黄色いカレーは、大根、ひよこ豆?大豆?の入ったマイルドなカレーです。
スリランカの黄色い豆カレーのようなマイルドで薄味のカレーで、単体だと味が薄すぎるので他のカレーと混ぜていただくようなタイプです。

3種類のカレーがかかっているので実質トリプルカレーみたいな感じでしたね。
ワンプレートでいろいろな味のカレーが楽しめて非常に良かったです。
隣の珈琲屋と同じ経営のようで、お得なランチドリンクでコーヒーも飲んでみたかったが、それはまた今度ということで。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県所沢市の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す