アンダーグラウンドラーメン頑者コクーンシティ店@さいたま新都心

2017年12月夕方、さいたま新都心のラーメン屋「アンダーグラウンド ラーメン 頑者 コクーンシティ店」に行ってきました。

お店は、さいたま新都心駅から徒歩3分ほどのコクーンシティの中にあります。
駐車場は、コクーンシティの駐車場が使えます。1000円以上購入飲食で1時間無料でした。他店舗と合算も出来ます。

まぜそば 850円 3.4

頑者らしく、つけ麺やラーメンが揃っていますが、つけ麺とりわけ濃厚系は川越の頑者グループのお店で散々食べていますので、コクーン店限定と書かれていた”まぜそば”にしてみました。

つけ麺同様の太麺がガッツリ300g程度盛られ、水面低くスープが注がれた一般的なまぜそばのスタイルです。何というか台湾まぜそばという感じのトッピングですね。

上にはネギ、ニラ、刻み海苔、魚粉、生ニンニク、肉味噌、卵黄と盛られています。ニンニクは無しも可能。上のトッピングが結構たっぷりで、特に肉がしっかり乗っているのが好印象です。

まずはスープだけに麺を浸して1,2口食べてから、全体を混ぜて頂きました。
スープは鶏豚などの動物系スープに醤油ダレを合わせたようなオーソドックスなものでした。

全部混ぜていただくと、魚粉とニンニクで味に厚みとパンチが加わり、ニラとネギの薬味感、肉味噌の旨味が追加され、断然味に厚みが出ます。
動物系スープに魚粉で和のテイストが入り、あまり甘味のない醤油ダレ系のまぜそばという感じで、まさに台湾まぜそば的な味です。

味に飛び抜けた特別感はないのですが、良く出来た台湾まぜそばという感じで美味いです。

300グラムはあろうかというたっぷりの麺をあっという間にペロッといった後は、さらなるお楽しみがあります。無料で小ライスをもらったら、余ったタレと具にライスを投入!

混ぜたら、台湾まぜそばのお楽しみ、追い飯の完成です。
個人的に麺よりもこっちのほうが楽しみだたりする。

具を多めに余らせておいたのもあるけど、小盛りのライスの割に結構たっぷりの量のが出来上がりました。これが美味いんだ!
麺もたっぷりで追い飯まであり大満足です。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じさいたま市大宮区の人気記事

コメントを残す