アングランパ@さいたま新都心でクロワッサンとケーキ

2017年12月夜、さいたま新都心の洋菓子&パン屋「アングランパ」に行ってきました。

お店は、さいたま新都心駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、お店の建物の脇の駐車スペースの中に2台分ありますが、脇道が一方通行なのでグルっと回ってくる必要があります。

クロワッサン 220円 3.9

洋菓子屋だと思っていたらパンもあるのね。ショーケースの上に乗っていたクロワッサンが気になったので購入してみました。
あくまでケーキを買うつもりで、好きなクロワッサンがあったので試しに買ってみたのですが、これが大正解で、今まででベストなクロワッサンのうちの1つでした。

決め手は何と言っても周りがパリッパリに仕上がっていることで、乾燥した季節柄もあるのかもしれませんが、本当に気持ち良いほどパリパリに仕上がっているのです。クロワッサンはこのパリパリ感がないとダメ!

一方の中は、もっちりフワリのデニッシュ状の生地で、この外のパリパリ感と中のモチフワ感のコントラストが素晴らしいんだ。
全粒粉チックな星の入った生地には、バターなのか深い風味としっかりした甘みがあり、味も非常に良いです。いやこれ本当にうまいわ!

バナニア 400円 3.6

一見小ぶりですが、下がすり鉢状のタルトになっており、結構高さがあります。
このタルトがサックサクで本当に素晴らしい。タルトはこうでなくちゃなあという感じです。しっとりしたタルトも悪くないんだけど、やっぱりこういう気持ちいいサクサク感を味わっちゃうとねえ。

すり鉢状のタルト生地の中には、しっとりしていてホロッと崩れる柔らかな生地が詰まっています。この生地はバナナとココナツがふんだんに使われていて、バナナとココナツの風味を感じます。
ソテーされたバナナの輪切りも入っていてバナナ感満載!
生地を噛むとギュッというココナツの歯ごたえもあります。

上部はアンズ?のような甘酸っぱいシロップで閉じられココナツで飾られています。

バナナとココナツのタルトという感じで派手さはないのですが、タルトのサクサク感と中の生地のしっとり感が素晴らしく、ほのかなバナナとココナツの風味と優しい甘みで、非常にバランスの良いお菓子になっています。美味い!

オペラ 400円 3.5

下からビスキュイ、バタークリーム、ビスキュイ、生チョコ、ビスキュイ、バタークリームと重ねられてトップはチョコレートで閉じられて金箔で飾られています。典型的なオペラのスタイルですね。

ビスキュイはビショビショに洋酒やシロップが染み込まされている感じではなく、片面に洋酒が塗られている程度で割りとポソッとしたスタイルですね。
バタークリムからはあまりコーヒー感は感じません。
全体的に洋酒の風味が強く効いた大人の味わいですね。

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す