カフェ箱庭@鴻巣市で季節のパフェ

2018年1月午後、埼玉県鴻巣市の「カフェ箱庭」に行ってきました。

お店は、鴻巣駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前に場所の掲示が出ていたのであるらしいですが、チェックしませんでした。

季節のパフェ 600円 3.4

ハンバーグやドリア、カレー、サンドイッチなどなどカフェらしいメニューがかなり豊富に用意されています。しかし、今回はオヤツを食べにやってきました。
ケーキも常時何種類か用意されているようですが、お目当てはこちらパフェ!
常時注文可能なバナナチョコパフェなどに加えて、季節のパフェがあります。
今の時期はどんなフルーツのパフェかなと心躍らせ掲示板を見ると、抹茶白玉小豆でした。

えーフルーツじゃないんかいと思いましたが、出てきたパフェは立派です。
600円というパフェとしてはかなりリーズナブルなお値段ですが、サイズは非常に立派!

下から、黒糖の蜜に玄米フレークが浮かんだ層、バニラアイスクリーム、抹茶アイスクリーム、白玉、粒餡、ホイップクリームと重ねられ、上には抹茶パウダーとミントが飾られています。

上から食べ進めていきましたが、まず餡こは甘味控えめで小豆の風味がしっかりしていて非常に良い感じです。これはなかなかレベル高そうだぞと感じました。

抹茶アイスクリームも、しっかり抹茶の風味がするもので、甘味控えめでこれまた素晴らしい。
小豆と抹茶アイスと白玉の組み合わせはそれはそれは素晴らしい美味さでした。

下半分は打って変わって結構しっかりドギツイ甘味が襲ってくる感じで表情一変!
バニラアイスはしっかり濃厚で美味いのですが、量も量なので舌が甘くなってきてしまう。

一番甘ったるいのが底の黒糖?和三盆?みたいな少し独特の風味の蜜で、これの量が多すぎる気がします。バニラアイスと組み合わせると軽くプリンみたいな味わいで美味いんだけど、甘すぎるよ。量も量なのでキツイ!
ただ、ガリッと香ばしい玄米フレークが入っているので、これは美味いね。もっと玄米フレーク入れて欲しい。

全体としてみれば間違いなくリーズナブルでボリューミーでお値段以上のパフェですが、フルーツ系のパフェではなかったのでちょっと甘ったるくて量が多すぎでした。
前半は上品な甘みで素晴らしかったですが、後半少しきつかった。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す