豚丼専門店 木ノ下@新狭山で豚丼 & G丼

2018年3月昼、埼玉県狭山市の「豚丼専門店 木ノ下」に行ってきました。

お店は、新狭山駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

豚丼 竹 750円 3.5

ガーリックの入ったG丼やチャーシューのチャー丼などもありますが、初めてなので当然ノーマルの豚丼でしょう。松・竹・梅・男盛りと4グレードあって、ご飯と肉の量が増えていきますが、なんか値段がおかしくない?どう考えても竹が飛び抜けて一番オトクな気がする。
めし増しも無料で出来ますが、普通でお願いしました。

出てきて驚いたのは、肉が丼からはみ出して花が咲くように盛られていたことです。
牛丼並みくらいのそこそこのサイズの丼にご飯がすりきり一杯盛られて、花びらのように豚バラ肉が盛られている様は圧巻です。竹でこの迫力なら上はすごそうだ。

リーズナブルでボリューム満点で素晴らしいですが、味も大変美味しいです。
比較的薄切りにした豚バラ肉に、うなぎのタレのような甘辛醤油ダレを塗って焼いてあるわけで、普通に考えて美味くないわけがありません。

肉はものすごく柔らかというわけではありませんが、バラ肉なので簡単に噛み切れるくらいには柔らかで良いですよ!
また、炭火焼きのように香ばしく焼かれているわけではありませんが、十分に美味い!

ものすごく飛び抜けた豚丼というわけではありませんが、リーズナブルでボリューミー、誰もが間違いなく美味しいと思う安定の味付けで、言うことなしでした。


G丼 竹 850円 3.4

2018年5月午後、新狭山の豚丼専門店 木ノ下に再び行ってきました。
今回はニンニクが効いたG丼を注文。基本的に豚丼と殆ど変わりませんが、みじん切りにされたニンニクと共に豚肉が炒められていてニンニクの芽も5本くらい入っていました。

肉を焼いている時にニンニクのいい匂いが漂ってきたので、G丼はスタミナがありそうな力強い味を予想していましたが、食べてみるとノーマルの豚丼とあまり変わらず。
確かにニンニクの風味はありますが、甘辛醤油ダレの力が強くて影に隠れています。
値段的にも100円増しなので、正直普通の豚丼でいい気がしました。

豚丼専門店 木ノ下 店舗情報

食べログ → 豚丼専門店 木ノ下

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県狭山市の人気記事

コメントを残す