すし 堺@大宮でランチにぎり「みなと」

2018年5月昼、大宮の寿司屋「すし 堺」に行ってきました。

お店は、大宮駅西口から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチにぎり みなと 1300円 3.4

ランチメニューのにぎりは、11貫プラス巻物で1050円の「なぎさ」からありますが、少しだけ豪華に13貫プラス巻物で1300円の「みなと」にしました。

まずは小鉢が出てきました。豆腐にポン酢がかかったものですね。
まるで胡麻豆腐のようにネットリもっちり濃厚な舌触りの豆腐で、さっぱりしたポン酢がまた良い感じです。

そして程なくしてにぎりの登場です。左下からマグロ赤身、ブリみたいなの、サーモン、イカ、タコ、穴子、数の子、ハマチみたいなの、ボイルエビ、玉子です。脇には鉄火巻、逆サイドにはねぎとろ、いくら、オクラの3種類の軍艦ですね。

値段を考えると、十分な量のにぎりですが、一つ一つは小ぶりです。
シャリが非常に小さめで、ネタも薄めですね。
ネタは小ぶりですが数があるので満足感はそこそこです。クオリティは値段なりかな。

お椀も付きますが、こちらは青海苔の入った白味噌の味噌汁でした。
青海苔の旨味が出ているのか味があってこれ美味かったです。

マグロは薄いものの、乾きが皆無な瑞々しい感じで、ピチピチにハリがあるというよりはフワッと柔らかな感じでした。特別なネタではありませんが、これはなかなか美味いですね。

隣のブリみたいな赤身は、ハリはそこそこですがやや筋がある感じで、やや噛み切りにくいかそうでもないか。舌触りがコワっとする部分があり鮮度はイマイチかな。値段なりのネタだなという感じで印象に残りません。

サーモンはまあ不味い店はないですから、これも普通に美味いです。微かに臭みがあるか?

イカはまあ普通。際立った甘さなどはありませんが、スリットも入って噛み切るのは容易。
ボイルタコもあまりに普通のネタです。

穴子は柔らかく甘いタレで仕上がっていて美味いです。臭みなどもなく良い!

数の子は食感も良く普通に美味いですね。数の子に鮮度もなにもないのかもしれませんが、これは良かったと思います。

ハマチみたいなのは、そこそこ柔らかでそこそこハリがあり、まあお値段なりのそこそこ良いネタという感じです。あまり印象はないです。

ボイルエビはあまりに普通ですね。これはまあどこのお店でもあまり変わりません。
玉子もまあ風通にそつなく美味しく出来ています。

軍艦と巻物のネギトロはまあ普通に美味しくいただきました。全く文句なし。
いくらも別に特別美味しくないですが、変な臭みも無くそこそこかと。
オクラの軍艦は正直いらないですが、まあ変わったネタで口直しにはいいか。

ということで全体を総括すると、極めて値段相応のネタだなという印象です。
正直、凄く美味しいと思ったネタは一つもありませんが、値段を考えればこんなものでしょう。
暖かくなってきた5月なので、魚の鮮度には厳しい季節なのかな。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

さいたま市大宮区カテゴリの人気記事

コメントを残す