ふた葉@桶川市でランチのマグロ丼

2018年5月昼、埼玉県桶川市の海鮮料理屋「ふた葉」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

マグロ丼 900円 3.8

ランチメニューは、焼魚、煮魚、刺身定食など900円から1200円の定食が数種類でした。
刺身定食もいいかなと思いましたが、そろそろ夏場であまり刺身には向かない季節ということもあり、マグロなら比較的季節問わず大丈夫だろうということでマグロ丼にしました。

まずは、小鉢2つ、漬物が出てきます。もやしとキュウリの酢物に黒ごまがたっぷり降り掛かったもの、昆布ニンジン油揚げを甘辛醤油味で煮たものとカボチャの煮物の2皿で、小鉢類の充実が嬉しいところです。

暫し待つと、マグロ丼と具沢山の味噌汁が出てきました。
マグロ丼はやや小ぶりなどんぶりに盛られて出てきますが、御飯の量的には牛丼並みよりは多いかなという感じで、マグロもしっかりたっぷり乗っていて十分なボリュームでした。

マグロは漬けになっていて、醤油ダレで味が付いています。
安いランチのマグロ丼ですのであまり期待していませんでしたが、食べてみるとマグロの脂の旨味をしっかり感じることが出来て美味いじゃないですか。
本マグロかと思うほどの濃いマグロの脂の旨味がある中トロっぽい身で美味い!
1000円以下のマグロ丼でここまで美味いと思うのも珍しいかも。

漬けになっているタレも単なる醤油ではなくやや甘みを帯びており良い味です。
マグロの旨味と良い塩梅のタレだけでも美味いですが、カイワレ、ネギ、みょうが、キュウリ、生姜などの薬味が散りばめられていて、これがまたタレとマグロの良いアクセントになっていて良いんです。
通常、変な薬味盛り盛りだと邪魔に感じますが、タレの味と良い具合にマッチしていて大変美味かったです。値段考えると明らかにレベルの高いマグロ丼でした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県桶川市の人気記事

コメントを残す