さかい@桶川市で蕎麦ランチ ヒレカツ丼セット

2018年6月昼、埼玉県桶川市の蕎麦屋「さかい」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩27分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

ヒレカツ丼セット 1000円 3.4

おなじみの天ぷら付きの蕎麦など、各種そばメニューが揃っていますが、お昼のランチタイムは1日14食限定だというランチメニューがお得です。
この日は12時前に到着した際には既に何組か入っていましたが、12時15分頃帰る際にはまだ無くなっていないようでした。割とランチメニュー以外を頼んでいる人もいるのね。

そして出てきて想像より豪華な内容と、想像より小ぶりなカツ丼に驚き。
蕎麦、ソースかつどん、前菜盛り合わせ、漬物、デザート、ドリンクという構成で、1000円のランチであることを考えれば非常に豪華です。ドリンクは珈琲もありましたが烏龍茶にしました。

前菜っぽいものは、サラダ、卵焼き、液体みたいな胡麻豆腐?、ニンジンごぼうピーマンのきんぴら、油揚揚げと茄子の煮物という構成でした。どれも素朴ながら、色々盛り込まれていて良いですね。

蕎麦はやや小盛りという感じでたっぷりではありませんが、単品せいろでもこのくらいのお店は多いですからね。かなり小さいとはいえソースかつ丼も付いているので十分です。

細打ちの蕎麦は、挽き方も細かく、上品に細かくザラッとした舌触りです。コシも十分で、固すぎず柔らかすぎずの良い塩梅。ただ割と乾きやすく、途中カツ丼を食べていたら乾いて緩くなってしまった。サイドメニューや天麩羅が付く蕎麦の宿命とは言え、いつも困ります。

肝心の蕎麦の香りですが、夏新そばが出る前の梅雨の時期ということで一年で一番コンディションが悪い時期なのでしょうけど、意識すればしっかり蕎麦の風味を感じられるくらいにはあります。
意識しなくてもすするだけで濃いそばの風味が押し寄せてくる感じではなく、ほんのりした風味ですが、時期もあるのでこんなものでしょう。

辛汁は、醤油感が一番目立ち、甘みかすかで、鰹など出汁感もやさしめな印象かな。
薬味は、ワサビとネギです。

さて、蕎麦と同じくらい期待していたヒレカツ丼ですが、かなり小さいです。
丼というかお茶碗に盛った1杯分のご飯に、キャベツを敷いて一口ヒレカツを3つ乗っけた感じです。ソースが掛かっているソースカツ丼ですね。

カツはヒレなのでなかなか柔らかに仕上がっていて、衣もそつなくサクッと仕上がっていて、ソースも普通のソースですがまあ美味いですよ。ソースカツ丼が美味くないわけがない!

味は良いのでもう少しだけボリュームがほしいかな。蕎麦もあるのでボリューム的に十分といえば十分ですが、やはりひと目見た時のインパクトがねえ。

蕎麦湯は一人分という感じの量が出てきました。結構しっかりドロっと白濁している感じで、蕎麦粉を溶いたタイプですね。飲みごたえがあって良いです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県桶川市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す