栄屋菓子舗@桶川市で豆大福と塩あんびん

2018年7月午後、埼玉県桶川市の和菓子屋「栄屋菓子舗」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、ホームページにはお店の向かいに1台分とありましたが、確認しませんでした。

豆大福 150円 3.4

色々と和菓子がありましたが、やはり餅菓子が自慢のようです。
石臼と杵で毎日つきたての本物の生餅を使っているそうです。

豆大福は代表的な商品でしょう。標準的なサイズの豆大福という感じで、お値段も標準的。
適度に豆も散らされていて過不足なしです。

肝心のお餅ですが、まさに餅という感じの、柔らかながら強い弾力を持ち、確かな歯ごたえがあるものです。
蕩けるように柔らかで薄い餅を売りにした大福も美味いですが、これはその対極にあるようなしっかりしたお餅を楽しめる大福です。

しっかり歯ごたえがあり厚いお餅の大福ですと、一歩間違うと安っぽい感じになりかねませんが、さすがにお餅のクオリティが高いので非常に良い感じです。良い餅食べてる感あります。

中のつぶあんは割と普通な感じで、特段香りが引き立つとかではなく、甘みも普通にしっかりしているものです。

塩あんびん 150円 3.4

塩あんびんというのは、埼玉北部などの郷土料理らしく、なんと砂糖を使っていない大福です。
全く甘くない塩味のあんこの入った大福ということで大変珍しいものです。

餅は相変わらず素晴らしく、柔らかさの中に弾力があり美味いです。
豆大福よりさらに餅が厚い感じで、餅の弾力をしっかり感じられます。
餅にも塩味が付いているんですね。

中の餡子は一見普通に見えますが、豆大福のものより若干パサパサした感じです。
そして全く甘くない!塩味が効いていてしょっぱい何とも不思議なつぶあんです。

甘い豆大福を食べてから食べたので、最初は違和感がすごかったですが、慣れてくると塩あんびんの美味しさが分かってきました。変わっていてなかなか良いぞ!

オケどら つぶあん 170円 3.4

どら焼きも購入してみました。値段の割に結構小ぶりですね。

オケちゃんのマークの入った生地は、標準的などら焼きという感じで、気泡が細かくしっとりしています。生地にも割としっかり甘みがありますね。

中のつぶあんは、豆大福同様に割と甘みがはっきりしています。
生地も餡も結構しっかり甘いので、全体的に結構甘めのどら焼きでした。

美味いけど、どら焼きはあまり特徴はないかな。やはり餅菓子のほうがいい感じ!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県桶川市の人気記事

コメントを残す