ゴリラーメン@大宮で二郎系の「ラー」

2018年10月夜、大宮のラーメン屋「ゴリラーメン」に行ってきました。

お店は、大宮駅東口から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

ラー 700円 3.4

メニューは「ラー」と「まぜ」があります。それぞれラーメンとまぜそばでしょう。
初めてなのでノーマルのラーにしました。焦がし油の黒、ラー油の赤があるようです。珍しいので黒にしようかとも思いましたが、まずはノーマルでいってみました。

配膳直前にトッピングを聞かれます。ノーマルですとかなり野菜控えめなので、チョイ増しでお願いしましたが、それでも二郎インスパイアとしてはやや軽めでした。
その他、ニンニク、玉ねぎをトッピングしてもらいました。

スープは乳化していないシャバシャバタイプの豚出汁かな?
全く乳化していないシャバいスープで油膜も派手ではないので結構さっぱりです。
というか豚の出汁感もほんのりで、カエシの醤油感もなんとも優しい。
相当優しい味ですよこれは。でもなぜか味がしっかりしている気がします。
やや甘みを感じるのは水面にびっしり浮かぶ背脂の甘味なのだろうか。

後半、摺り下ろしニンニク&玉ねぎをスープに溶かすと一気にパンチが増し、二郎っぽさが出てきます。それでも極普通の二郎インスパイアくらいの印象で、パンチの控えめな優しい二郎インスパイアなのです。でもチープな味ではなく、どことなくしっかりしているのが不思議です。

麺は二郎インスパイアらしい太目の麺ですが、太すぎないくらいですね。
気持ちしっかり茹でられている感じですが、太いのでコシはしっかりあります。
この手のスープには、この力強い麺がベストマッチですね。

具は、トッピングでチョイマシにした野菜もといほぼモヤシ、バラチャーシュー2枚です。チャーシューは二郎の豚ほど塊ではありませんが、5ミリ以上1センチ未満の厚めの柔らかなチャーシューで美味いです!

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


埼玉県の人気記事

コメントを残す