中華蕎麦 金魚@北浦和でワンタンメン

2018年11月午後、北浦和のラーメン屋「中華蕎麦 金魚」に行ってきました。

お店は、北浦和駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してカウンター席に着きました。

ワンタンメン 850円 3.4

"中華そば"と"つけそば"があるようですが、初めてなので無難に中華そばの方にします。
壁にワンタンメンがおすすめとあったので、ちょっと豪華にワンタンメンにしました。
麺量は1玉か1.5玉か聞かれたので1.5玉にしました。

出てきてやや小さめな1.5玉サイズの永福町大勝軒のラーメンのような印象です。
澄んだ清湯の醤油ラーメンなんですが、煮干しなど魚介系も効いていて味に力があります。
おそらく鶏出汁に煮干しを合わせているのだと思いますが、永福町大勝軒系のようなニボ感がガッツリ来る感じではなく、よりマイルドで丸い味わいです。

永福町大勝軒系のように水面をラードの膜が覆っていることもないので、全体的に味わいはマイルドです。ただ、不思議と味にしっかり力があり、チープ感の欠片もありません。
何かがガツーンと来るわけではありませんが、味に厚みがあり美味いですね。

麺は中太とまではいきませんが、やや太めのストレート麺ですね。これといって特徴のない中華そばといった感じの麺ですが、緩かったり硬すぎたりすること無く良い塩梅です。

具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔と極めて標準的です。
チャーシューは噛みごたえのある昔ながらのタイプですが、噛み切れないような感じではなく、しっかりと肉らしい食感を味あわせてくれます。こういうシンプルな中華そば系にはこういうチャーシューも良いですね。

さて肝心のワンタンですが、これは正直存在感が皆無でした。チョロっと餡の入った何の特徴もないショボいワンタンで、正直ワンタン要らなかったです。普通の中華そばの方が満足感高かったかも。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


埼玉県の人気記事

コメントを残す