ベーグルショップ vivant(ヴィヴァン)@武蔵浦和に行ってきました

2018年11月夕方、武蔵浦和の「ベーグルショップ vivant(ヴィヴァン)」に行ってきました。

お店は、武蔵浦和駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

17時までの営業で、なくなり次第閉店らしいですが、この日は16時過ぎでなんとか3つ確保できました。
ベーグル以外のワッフルとかは割とまだあった感じでした。

ブルーベリー 220円 3.5

プレーンベーグルもありましたが、流石にプレーンは寂しいのでブルーベリーをチョイス。プレーンな生地にブルーベリーが散らしてあるシンプルながら最上級の一品です。

生地はムッチリ詰まっている感じで、密度がありながら柔らかでパサつきなくしっとりです。
そのまま食べてもなかなか美味しいですし、軽くトースターで焼いても外カリッと中フワッとに仕上がりまた美味いです。

肝心のブルーペーリーは結構たっぷり散らされていますが、なんか非常におとなしい味わいです。香りも酸味も甘みも極めてほのかで、なんかプレーンベーグルみたいな味わいでした。

くるみ大納言 270円 3.6

こちらは少し豪華なベーグルです。くるみに大納言小豆なんて名前だけで成功が約束されているじゃないですか。

むっちり大きなベーグルにはたっぷりと胡麻がかかっています。と思ったら生地自体にもたっぷりと練り込まれているのか。まさに黒ごまベーグルといった感じの香ばしい味わいです。

そして中には形を保ったまま甘く煮られた大納言小豆とクルミがたっぷりと詰まっているのです。香り高くしっかり甘い小豆と香ばしいクルミの組み合わせはそれは素晴らしいものです。
香ばしい黒ごまベーグルにも超ベストマッチで格別の旨さでした。

メロンクッキー 270円 3.5

かなり個性的なベーグルのアレンジが目立つお店で、こちらはメロンパンのようにクッキー生地で覆われたベーグルです。

サクサク感はないしっとりなんですが、レモンケーキのような酸味のあるクッキー生地に覆われていて個性的な味わいです。しかし、ベーグル生地自体がこれまたさらに個性的で、ビターなコーヒー風味なんです。コーヒーベーグルに酸味のあるクッキー生地というかなりドギツイ味わいです。食べていて慣れると悪くはないのですが、最初はやや喧嘩気味という気もしました。

さらに個性を際立たせるのが半面に詰まっているマロンカスタードで、結構しっかりマロンの風味のある濃厚なクリームです。中のクリームは週替りかなんかで変わると書いてあった気がしました。

かなり力強い味がいくつも重なって、個性的な味わいです。
喧嘩しているようで妙に調和も取れている感じで、個性が際立ちます。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


埼玉県の人気記事

コメントを残す