麺屋英@ふじみ野市で つけ麺 並

2019年8月昼、埼玉県ふじみ野市のラーメン屋「麺屋英」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩24分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

つけ麺 並 750円 3.6

つけ麺とラーメンがありますが、ほとんどの人がつけ麺を頼んでいました。
麺量は並盛が250グラム、100円増しの中盛が375グラム、200円増しの大盛が500グラムと、茹で前表記のラーメン屋と考えると相当な麺量です。

250で十分なので並にしましたが、300グラム超くらいあるんじゃないかというような感じのしっかりした麺量でしたね。やや縮れくらいの結構な太麺ですので、迫力があります。
コシもしっかりしていて、つけ麺の麺として理想的なものですね。

具は麺の方には何もなく殺風景ですが、つけ汁にチャーシュー2枚、メンマ、なると、ネギなどが入っています。
チャーシューは赤身主体で蕩けるように柔らかではないものの、肉らしい食感があり、なおかつ柔らかなので好きです。しかもこの値段のノーマルで、そこそこの大きさが2枚はなかなか豪華!

つけ汁の方は動物魚介のダブルスープで、トロッと乳化した濃厚なものです。豚骨スープに節や煮干しなどの魚介を合わせてある感じですかね。
割とオーソドックスなスタイルのダブルスープのつけ汁ですが、粘度以上に濃厚さを感じる。

ベースとなる豚骨が結構しっかり濃厚に旨味があり、そこに合わせられた魚介系もこれまた旨味風味共に濃いですね。味に力があります。
最初は鯖節に煮干しとかを合わせてあるのかなと思いましたが、なんとも言えない濃厚な旨味があります。鮪のアラや兜を炊いたような濃い旨味がある気がしました。
よくありがちなダブルスープなのですが、魚介の味の厚みがすごくて完成度高いです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県ふじみ野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す