アンジェ 上尾井戸木店@桶川駅でケーキを購入

2019年9月夜、埼玉県上尾市の洋菓子屋「アンジェ 上尾井戸木店」に行ってきました。

お店は、桶川駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前と、少し離れた場所にもあるようです。

昔ながらのモンブラン 486円 3.4

普通の茶色っぽいモンブランもありましたが、秋限定と書かれていたこちらにしました。

渋皮なしの自然な和栗のペーストといった感じの自然なくすんだ黄色の栗ペーストが良いですね。栗感をしっかり感じることができます。甘みは自然な甘さではなく割としっかりですね。

栗ペーストの土台となる山は、オーソドックスにホイップクリームでできているのですが、このクリームが重い。割とベッタリした昔のホイップという感じで、乳感より植物油っぽい印象を受けました。

そしてカップの大半を占める土台の部分はスポンジになっているのですが、これがまたパサッとして一昔前のスポンジという感じ。ホイップといい、昔ながらと名乗っているので、あえてなのかな。

しかし分厚いと思われたスポンジの中心には、赤みがかったベッタリ濃厚なカスタードが入っているではありませんか。これあれだ、土台の部分が萩の月っぽい感じ。
萩の月の上に昔ながらのホイップが盛られて、周囲に栗のペーストがかけられている感じ。

部分部分で見ると、あまり洗練された印象を受けないのですが、なんか全体としてみると割と悪くないのよね。やはり、あえて一昔前風に作っているから、結局は完成度が高いのかな。

パイナップルのタルト 292円 3.6

こちらは本日限定の商品と書かれていましたので、ついつい買ってしまった。

パイナップルのタルトというものの、上に2切れパインが乗っているだけで、あくまでタルトが主役ですね。
タルトと言っても普通のものとは少し違い、パリパリのパイ生地の上に、柔らかなフロマージュが分厚く乗ったようなタルトで、外のパリパリと中のしっとり柔らかなコントラストが良い。

中の半熟ベイクドチーズケーキみたいな部分は、ほのかにパイン風味になっているのかな?
さらにココナツが散らされていて、ミシミシ言う噛みごたえで、なんかパイン果肉を連想させますね。

なにげにタルト自身がしっかり美味しいものって珍しいので、大変美味かった!

クロワッサン 184円 3.5

クロワッサンも売っていたので購入しました。
あまりモコっと盛り上がっていない細長い形状ですね。

まだまだ湿気の多い季節なので嫌な予感がしていましたが、結構クシャッとなってしまっていますね。ただし、元々はしっかりパリッと仕上がっているんだろうなという片鱗は見られました。

場所によっては結構ハードめにボリっとした食感があります。
乾燥の季節か、あるいはもっと早く食べれば食感が良かったかも。

内側のデニッシュ生地は、もっちりと結構密度がある感じで、バターも香って良い感じ。
バター風味と言っても塩気がガツンと来る感じではなくふんわり優しく、ほのかな塩気と甘味で優しく濃厚な味わいです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県上尾市の人気記事

コメントを残す