麺屋 真心@日高市で中華そば&くるみつけ麺

2019年9月夜、埼玉県日高市のラーメン屋「麺屋 真心」に行ってきました。

お店は、武蔵高萩駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前の道路を挟んだ少し離れた右斜め向かいの駐車場の中に2台分、左斜め向かいの路地を入って進んだ右手にも専用駐車場がありました。

入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

くるみつけ麺 900円 3.5

中華そばから豚骨ラーメンまでありますが、気になったのは何といっても”くるみつけ麺”です。
いやもうクルミという時点で素敵やん。毎日店で擦ったクルミを使っていると書かれていました。

見た目はよくあるダブルスープのような、適度に濃厚な茶色いつけ汁ですが、擦り下ろされたクルミの破片が浮遊している感じでクルミ感を感じます。

味変アイテムのワサビとネギも付いています。
この薬味が結構味が変わって面白かったですね。

ひとくち食べた瞬間クルミ感を受けますね。動物魚介のダブルスープと合わせてあるので、例えば蕎麦やウドンのクルミ汁のようにクルミの風味や甘みのみがガツっと来る感じではないのですが、明らかにクルミですよこりゃ。

動物と魚介もしっかりしているのですが、全然それに隠れない確かなクルミ感があります。
ほんのりと甘いクルミの風味が、つけ汁全体の味を柔らかくマイルドにしています。

魚介ではサバ感が際立ちますね。よくあるダブルスープですとサバに加えてカツオやソウダも合わせてあったりして尖っていませんが、このスープはなんかサバ感がこれでもかとストレートに出ています。
クルミが目立つので相対的に隠れがちですが、これクルミ無かったらサバつけ麺という感じですよ。

多分醤油ダレだと思うのですが、クルミが入ることにより不思議と味噌感が出て、底の方はまるで鯖の味噌煮のような味わいでした。

麺は200グラムと300グラムが選べるので、当然300グラムをチョイス!
つけ麺らしいたっぷりとした盛りで、満足ボリュームですね。

これぞつけ麺の麺といった感じのジャストサイズの太さの麺で、冷水で締められコシもあり過不足なし。

チャーシュー、穂先メンマ、水菜、刻み海苔がトッピングされています。
あとつけ汁の中にもダイスカットのチャーシューがこれでもかと沈んでいて大変満足です。

割と肉らしい噛みごたえを残しつつ柔らかなチャーシューで、肉食ってる感があり良いです。
トロトロに柔らかなのもいいけど、こういった少しだけ肉らしい噛みごたえがありつつ柔らかなのも良いですね。


中華そば 780円 3.5

2019年10月夜、埼玉県日高市のラーメン屋「麺屋 真心」に再び行ってきました。
今回は一番オススメと書かれていた中華そばにしました。

澄んだスープの昔ながらの中華そばという感じですが、牡蠣を使っていると書かれていたのでもっと牡蠣牡蠣しているのかなと思っていましたが、ちょっと違いました。

味わいとしては、鰹節など和の出汁っぽい味わいでした。
ものすごく上品に仕上がった完成度の高いうどんの汁みたいな感じですね。
バックにほのかに牡蠣の旨味が厚みをもたせているような気もしました。

個人的には、この手の味わいのスープって、どうしてもうどんを思い出すのでラーメンとしてはあまり好きではないのですが、何故かあっという間にスルスル頂いてしまってスープまで完飲してしまった。やはり、これは完成度が高いということなのかな。

麺は中細のストレート麺で、あっさりスープにはベストマッチ。
柔らかなチャーシュー、穂先メンマ、水菜、海苔と具も過不足なしです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県日高市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す