旭庵 甚五郎@上福岡で天せいろ

2019年10月夕方、埼玉県ふじみ野市上福岡の蕎麦屋「旭庵 甚五郎」に行ってきました。

お店は、上福岡駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。広い駐車場に見えますが、お店に向かって左側にしか停められません。

天せいろ 1800円 3.4

定番の天せいろにしましたが、結構いい値段しますね。
この他のメニューは1000円しないくらいでリーズナブルなのですが。

しかし出てきて納得です。蕎麦の盛りもなかなかですが、なんと言っても天ぷらが大変豪華です。大ぶりな車海老2尾、茄子、ししとう、人参、舞茸という充実のラインナップ。

特に大海老2尾が目を引きます。個人的には大エビ2尾はやりすぎなので、1尾にしてもう少しだけ安いほうが印象が良い気がします。

蕎麦は小さめの器に盛られているからか、結構山盛りに見えますね。一般的な盛り蕎麦よりもやや多めな気がします。

細打ちですが、やや平たく細すぎない感じですね。
表面は細かいザラつきがあり、細かく挽いて上品に仕上げた感じです。この舌触り好きです。
やや固めに仕上がったコシも良い塩梅で、食感はかなり好きな感じですね。

飛び抜けて瑞々しい感じではないのですが、割と乾燥に強く後半も劣化することなく美味しくいただきました。

香りについては、意識しなくてもほんのりと風味を感じる程度にはありましたが、特別濃い風味があるような感じはありませんでした。個人的にはもう少し濃いほうが好みです。

辛汁はしょっぱすぎないもので、カツオ香る標準的なものですが、やや醤油に旨味がありすぎる気がしました。なんか出汁の旨味ではない妙な旨味を感じました。
薬味は、ネギとワサビと刻み海苔です。

やはり天ぷらの豪華さが目立ちます。海老に力が入りすぎて野菜天がやや軽め。
個人的には海老1尾でいいから少し安めに設定したほうが頼みやすい気がします。

結構しっかりした身の太い海老が贅沢に使われています。車海老だということですが、特別に濃い車海老っぽい風味は感じませんでした。食感も割と普通に海老だなという印象でした。
衣はしっかりカラッと仕上がっていて申し分ありません。

野菜天の方も、しっかりサクッと仕上がっていました。割と薄めの衣に仕上がっていますが、特別上品な感じのシャクッとした感じよりもややハードめ寄りです。

最後に蕎麦湯です。白濁した粒子が底に沈んでいて、混ぜるとそこそこ濃度があるしっかりしたものです。

特別蕎麦の風味が濃いわけではありませんが、ヌメッとした舌触りもあり飲みごたえはなかなかです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県ふじみ野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す