ポタジェ@川越市でケーキを買いました

2019年12月夜、埼玉県川越市の洋菓子屋「ポタジェ」に行ってきました。

お店は、本川越駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

フランボワーズショコラ 450円 3.7

フランボワーズとチョコのムースという、もう王道の組み合わせで間違いないでしょう。
下からチョコのスポンジ、チョコムース、プレーンなスポンジ、フランボワーズのムースと重ねられています。

チョコのムースは、甘すぎずしっかり濃いカカオの風味を感じるもので、濃厚ながらスッと溶けて後味スッキリ。

フランボワーズムースは、甘酸っぱくラズベリーの独特な素晴らしい風味を感じられる、香り豊かなものです。

両ムースの間にはスポンジが挟まっていますが、これまたすごいしっとりで、きめ細やかでホロッと崩れます。この上品柔らかなスポンジを見るに、シュートケーキも期待できそうです。

一方、最下段のチョコのスポンジの方は、ややビスキュイジョコンドっぽい食感をしているもので、しっかり食感です。

全部一緒にいただいても良いですが、フランボワーズ側とショコラ側それぞれの味わいが力があるので、半々で分けて味わいました。

タタン 480円 3.6

これはタルトタタンということでよいのかな。桃まるごと使ったケーキみたいな風貌をしていますが、スライスした煮林檎を、丸く盛ったカスタードに貼り付けてあります。

タタンとはいえ林檎は苦味なく、結構ストレートにほんのり甘いりんごの風味をしています。

真ん中にこんもり盛られたカスタードはオレンジ色をしていて、やや酸味がありフルーティーな香りがします。

土台は分厚いタルト生地ですが、これが全体的にジュブジュブに湿っているのです。
アーモンド粉とか使ってサクッと仕上がっていそうなタルトなのに、何とシロップか何かでヒタヒタです。

しかし、このヒタヒタ感が意外と良いのよね。フォークを入れるとにじみ出るくらいのヒタヒタタルトがホロッと崩れる様が、サクサクタルトとはまた違った魅力があります。


2020年1月夜、埼玉県川越市の「ポタジェ」にまた行ってきました。

レクチェのタルト 450円 3.5

洋梨が乗ったタルトですね。タルトがお土産の紫芋のタルトみたいな舟形になっています。もちろんあれよりもずっとデカイけど。

タルトは、外側はサクサク、内側は柔らかながら香ばしい風味の生地で、理想的なタルトですね。文句なく良い。

その上にこんもりカスタードが盛られて、小さくカットされた洋梨が囲うように配置されています。

オレンジ色に近いカスタードは濃厚ながらベタベタしたしつこさがなく、甘さも程良く洋梨を邪魔しません。

洋梨は、香りも甘みもしっかりしていて、瑞々しく食感も良し!
主役のフルーツがしっかりハイクオリティなのは素晴らしいです。

クラフティ 430円 3.5

カスタードが主役のタルトです。タルト生地の上にカスタードが乗ったシンプルな構成。

はじめ味が単調すぎると感じましたが、後半ラズベリーがタルト内に散らされていて、味のアクセントになっていて良かったです。

甘さ控えめで淡いカスタードに、特に酸味がしっかりした甘酸っぱいベリーが染み込むように一体化していて大変美味!

タルト自体はやや時間が経ってからいただいたので、完全に湿ってしまっていました。
すぐに食べればもう少しサクッとしていたかも。

上にはホイップクリームとラズベリーが飾り付けられています。
ホイップはミルキーな味わいがしっかりしたもので、割と重めな感じですがベッタリ感はなし。
ベリーの方はものすごく酸味重視な味わいで、強いアクセントになっていました。

ポタジェ 店舗情報

食べログ → ポタジェ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す