手打ちそば 楓@鳩山町は蕎麦も天ぷらも美味すぎ

2020年2月昼、埼玉県鳩山町の蕎麦屋「手打ちそば 楓」に行ってきました。

お店は、北坂戸駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

天せいろ 1400円 3.8

無難に天せいろにしました。
一般的な1枚の量の盛り蕎麦に、なかなか豪華な盛りの天ぷらが付きます。

お値段は天付きのせいろとしては無難なラインですが、クオリティ考えれば安いくらいでした。
天ぷら付きだと2000円近く取ってしょぼい店もありますからね。

蕎麦は一般的な細打ちのもので、コリッとに近いやや固めにシャキッと仕上がったものです。
表面には適度なザラつきもあり、瑞々しさも感じる良い舌触りと食感の蕎麦です。

そして香りもなかなかしっかりしているではありませんか。意識して鼻から息を吐いたりしなくても、すすっていれば自然と蕎麦の風味を感じることが出来ます。

いや良い蕎麦ですよこれは。鳩山町にはレベルの高い蕎麦屋が揃っていますね。

辛汁は、しっかり鰹の香る味わい深いものです。それでいて蕎麦の風味も邪魔しません。
薬味は、ネギとワサビで必要十分です。

蕎麦もハイクオリティでしたが、驚いたのがむしろ天ぷらの方です。蕎麦屋に天ぷらといえばつきものですが、ここまでハイクオリティのものはそうそうお目にかかれません。

何が驚いたかって海老天ですよ。野菜天は良いものを出す蕎麦屋も多いですが、私は蕎麦屋の海老天で凄い美味いって思ったこと一度もなかったんですよ。

まず、野菜天は薄い衣で上品に揚がっていても、何故か海老天だけ分厚いフニャッとした衣のところが多いんですよね。
あと海老自体もショボい冷凍エビみたいな、特に美味くも不味くもないものが多い。

ところがこちら楓の天ぷらは、野菜天が適度に薄めで良い衣の仕上がりなのはもちろん、海老天の衣も上品に仕上がっていて素晴らしいのです。

そして海老が透き通るような身の食感をしていて素晴らしい。
何というか今まで食べたことある蕎麦屋の天ぷらにはないレベルの身のクオリティでした。
透き通るような見た目と食感で、お高い天ぷら屋の衣の中で蒸し焼きにされた半レア仕上げを思い起こさせるような状態でした。

野菜天も、春菊、人参、大根、さつまいもと十分な内容です。
春菊は衣比率が多くて微妙でしたが、大根のホクホク食感と瑞々しさと言ったら、これまた一流天ぷら店を彷彿とさせます。人参甘い、さつまいもホクホクとろっと柔らかで美味!

よくよく味わってみると、ものすごく衣が薄いわけではないのですが、カラッと仕上がっていて美味いのです。なんか油が重くない感じでベタベタしません。

最後に蕎麦湯が出てきます。これまたガッツリそば粉を溶いた濃厚タイプでした。
粘度高い白濁で、蕎麦の風味もしっかりしますので、非常に飲みごたえがあります。

辛汁が鰹の風味が豊かなものなので、割って飲むとまた良さが際立ちます。

手打ちそば 楓 店舗情報

食べログ → 手打ちそば 楓

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す