うどん 城@富士見市 みずほ台で十条名物からし焼き

2020年3月夜、埼玉県富士見市西みずほ台のうどん屋「城」に行ってきました。

お店は、みずほ台駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

からし焼き定食 858円 3.7 + 小うどん 220円 3.4

東京都北区十条の名物「からし焼き」が、ここ埼玉県富士見市みずほ台でも味わえます。

定食はプラス200円で味噌汁を小うどんに変えられます。
基本は武蔵野うどんのお店らしいので、うどんも見逃せないと変えてみました。

出てきて想像以上のボリュームで、ありゃ!うどんに変えたのはやりすぎたかなと思いました。

うどんにしなくても、からし焼きがまずかなりのボリューム感です。
ご飯、漬物、ミニサラダも付くのてボリューミー!

からし焼きのことは前から知っていて、十条に行く用事の際に食べようと思ってなかなか機会に恵まれなかったのですが、遠く離れたみずほ台ではじめて味わうことになるとは。

豚肉、玉ねぎ、豆腐を、ピリ辛のスープで煮込んだもので、想像以上に赤いですね。
でも見た目とは裏腹に、全然辛さがキツくありません。今回ノーマルの1辛にしました。
確かに辛いですが、舌がヒリヒリするようなことはありません。安心して美味しく食べられる。

そして、想像以上に甘みがしっかりしています。ピリ辛というより甘辛ですね。
程よい辛さと、しっかりした甘さと、刻まれたニンニクが結構入っているパンチある味わいで、想像以上に美味かったです。甘いキムチ鍋みたい。

豚肉とネギは上の方に固まっていて、どんぶりの体積の大半を占めるのは豆腐でした。
豆腐がこれでもかと入っていて、非常にボリューム感があります。
当然ながらこの甘辛のチゲ風のスープに豆腐が合わない訳がなく、大変美味です!

小うどんは思ったよりも器が大きいですね。うどんの量は確かに小うどんだなという感じで1人前はありませんが、それでも少なくはありませんよ。

たぬき風に揚げ玉とわかめが入っていて、結構食べごたえがあります。

うどんは温かいものとはいえ、結構柔らかめに仕上がっていますね。
コシを楽しむという感じではなく、結構太めの緩やかなうどんでした。

汁は関東風の鰹のものという印象とはやや異なり、すまし汁みたいな味わいでした。
いりことか煮干しとかの薄い汁みたいな感じのものを暖かくしてあるのかな?

うどん 城 店舗情報

食べログ → うどん 城

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県富士見市の人気記事

コメントを残す