吾作屋手打ちそば・手打ちうどん@ふじみ野市で天せいろ蕎麦

2020年3月夜、埼玉県ふじみ野市の「吾作屋手打ちそば・手打ちうどん」に行ってきました。

お店は、ふじみ野駅から徒歩14分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前と、横の駐車場の中にも何台かあります。

天せいろそば 1562円 3.6

オーソドックスに天付きの蕎麦にしました。うどんも蕎麦と並んで推されているので気になり、合盛りも考えましたが、やはり天ぷらを優先してしまった。

出てきて天ぷらの盛りがおしゃれな感じで、美しいなと思いました。
ネタの造形もそうですが、衣が薄くて透き通っています。

蕎麦の器は小さいですが、こんもり盛られているので、結構ボリューミーですよ。

標準的に細打ちの蕎麦で、表面は細かいザラつきがある上品な舌触りです。
コリッとするほど硬すぎず、しかししっかりした硬めのコシがある良い食感です。
瑞々しさもあり良い蕎麦です。

そして香りもしっかりしていて、意識して蕎麦の香りを吸おうとしなくても、すすれば自然と蕎麦の風味を楽しめます。

辛汁は、甘みのないキリッとした醤油感のもので、鰹もしっかり香ります。

薬味は、おろし、ワサビ、ネギと十分です。

天ぷらは、海老、茄子、カボチャ、舞茸、ニンニク、にんにくの芽?でした。

海老は標準的なものでしたが、衣はカラッと仕上がっていて良い感じ。

野菜天の衣が薄く仕上がっていて、茄子の薄さ繊細さが群を抜いていました。
上品な激薄の衣の中には、薄くスライスされた美しい茄子がふっくらジューシーに仕上がっていて絶品!

芽の出た小さいタマネギみたいなのはどうやらニンニクのようです。ホクホク仕上がっていて美味いです。

左の細いネギみたいのは、よくわかりませんでしたが、食べるとニンニクみたいな風味がありました。

カボチャも衣薄く、トロッと瑞々しくパサつきの欠片もありません。

野菜天はどれも上品に仕上がっていて、ビジュアルも変わっていてよかったです。

最後に蕎麦湯が出てきました。最初は白濁しているもののサラッとしていましたが、底の方に固まっていて最後は濃厚でした。

吾作屋手打ちそば・手打ちうどん 店舗情報

食べログ → 吾作屋手打ちそば・手打ちうどん

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県ふじみ野市の人気記事

コメントを残す