炭火焼豚丼 松風@狭山市で豚丼 大盛

2020年8月夕方、埼玉県狭山市の「炭火焼豚丼 松風」に行ってきました。

お店は、狭山市駅から徒歩22分ほどの立地です。
駐車場は、お店の向かいの駐車場内に3台分あります。大きな通りの十字路のコーナー部分にあるので少し入りにくく出にくいです。

通りに面した店頭でテイクアウト注文もできるお店なので、結構テイクアウトのお客さんが多かったですね。

豚丼 大盛 1100円 3.8

豚丼は小サイズ、並、大盛り、特盛とあります。並でもいいかなとも思いましたが、200円違いなので大盛りにしました。

写真で見ると、特盛りの肉が、花びらのように盛られてインパクトありそうですが、今やそれを食べる自信がありません。

出てきて想像以上にしっかりした盛りに驚きました。いや、これ肉すごいのってますよ。
まず、ご飯が牛丼特盛りくらいありますが、そのご飯を食べ切っても肉が余るくらいにがっつり乗っています。こりゃ並でも十分ですな。

ロースっぽいところと、バラっぽいところが乗っていますが、バラっぽいところもすごい柔らかで、ロースっぽいところもしっとりなので、意外と差がない印象です。

どちらも、すんごい柔らかで最高に美味い。ここまで柔らかで上質な豚丼の肉は久々に食べました。過去一くらいのレベルで柔らかな豚丼でした。

味が二種類なところも嬉しいサービスで、右側が帯広スタイルの醤油ダレで、左側が秩父スタイルの味噌ダレです。

醤油はとにかく香ばしい。かなり焦げる寸前くらいに香ばしく焼かれていて、炭焼き風に香ばしい香りが有ります。甘い醤油だれの味を、香ばしい焦げた香りが引き立たせますね。

味噌の方はより濃厚な厚い味わいで、濃厚なのですが味噌が味噌味噌していないというか、あまり尖って主張しないので、マイルドな味噌風味です。こちらもしっかり香ばしさが際立ち、とにかく美味いです。

肉質も言うことなしで、焦げる寸前くらいのレベルで絶妙に香ばしく焼かれ、二重類のタレも美味くて、言うことがありません。素晴らしい豚丼!

炭火焼豚丼 松風 店舗情報

食べログ → 炭火焼豚丼 松風

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県狭山市の人気記事

コメントを残す