パティスリー モネ@毛呂山町でシュークリーム

2021年2月午後、埼玉県毛呂山町の洋菓子屋「パティスリー モネ」に行ってきました。

お店は、武州長瀬駅から徒歩11分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前に1台くらいは停められそうな感じです。

お店の前を通る度に、パティシエらしき人がシュークリームの看板を持って立っているので、以前から気になっていました。

ミックス 150円 3.4

シュークリームを推しているお店なので、とりあえずシュークリームは外せないでしょう。
カスタードのみだと重すぎるので、カスタードとホイップクリームの入ったミックスにしました。

しかし、洋菓子屋のシュークリームにしては随分小ぶりですね。今時のコンビニスイーツのシュークリームよりも明らかに小さい、昔ながらのサイズです。
値段を考えてもやや割高に感じます。

食べてみると、生地の部分の食感は特に特別感はなく、かなり一般的なオーソドックスな食感です。かなり普通だなという感想です。

中にはカスタードとホイップクリームが入っていますが、こちらも割と普通だなという印象です。もちろんしっかりしたものではあるのですが、あまりに特徴がないのです。

しかし、それでも全体として完成度は高いのか、しっかりとした印象を受けます。

抹茶ミックス 160円 3.4

こちらは抹茶カスタードとホイップクリームが入っています。

見た目はしっかりと緑色をしているのに、カスタードの味と食感で面白いですね。
もちろん、ほんのりとした抹茶の風味があります。

こちらの方が変わっていて良いですね。

ルージュ 288円 3.5

せっかくの洋菓子屋なのでケーキも購入してみました。かなり昔ながらのスタイルのケーキ類が並んでいましたが、その中でも一番派手なこちらにしました。

上部はラズベリーみたいな赤いゼリーで覆われていますが、これが食紅のようなビビッドな赤色をしていて、なんかチープに見えてしまうんですよね。
味も何ともあか抜けない感じの昔ながらの洋菓子っぽい甘酸っぱさの味がします。

その下は、薄いスポンジの層と、ピンクのラズベリーみたいなクリームの層が何層にも重なっていますが、こちらが予想外に美味くて驚きました。

スポンジ部分は上下層から水分が浸透した感じで、実にしっとりしています。

ピンクの木苺か何かのクリームは、濃厚で滑らかな舌触りで、ほんのり優しい甘酸っぱさで、美味いではないですか。クリームというより木苺か何かのブリュレのようでもあります。

上部のあか抜けなさなどデザインはなんとも野暮ったいですが、味は思いがけない美味さでした。上部の飾りつけを改善すれば、かなり化けるような気がしました。

パティスリー モネ 店舗情報

食べログ → パティスリー モネ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県毛呂山町の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す