きらく@富士見市 鶴瀬の日替わりランチがレベル高い

2021年3月昼、埼玉県富士見市の和食屋「きらく」に行ってきました。

お店は、鶴瀬駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ 日替わり定食 900円 3.8

日替わり定食がおすすめだというので、こちらにしました。1500円を超えるデラックスなランチもありましたが、こちらはリーズナブルなランチです。

本日は生姜焼きとブリの刺身です。メインが2種類なんて、1000円以下のランチにしては豪華ではありませんか。生姜焼きは肉が3枚くらいで、プリの刺身は5切れと、セットにしては豪華ですよ。これはお値打ちランチです。

ご飯は大盛りも無料ですが、普通でお願いしました。ても、なかなか盛り良かったよ。

漬物と味噌汁も付きます。和食屋だけあって、漬物が中国製の安っぽいものでは無いのが良いですね。味噌汁に関しては意外と普通でした。

メインの生姜焼きですが、定番のランチメニューにもあるので、人気メニューなのでしょう。
特製のタレを使っていると書いてありました。

なんか、肉の形状見ただけで、これちゃんとした豚肉を使っているなという印象を受けました。

食べてみると、1枚目は思ったよりも少し硬い気がしましたが、それでも安っぽい肉とは全然違います。やや熱入りすぎかなという印象でした。

2枚目と3枚目はもっと柔らかな感じでした。ふわふわに柔らかというよりは、しっかりした肉質をしているなという印象です。それでも簡単に噛み切れる柔らかさなので、実に上質です。

タレは黒っぽく、甘めの醤油ダレで、あまり生姜感がない気がします。むしろ玉ねぎを感じたのですが気のせいですかね。しっかり炒めて飴色になった玉ねぎの香ばしさと甘みを感じた気がしました。玉ねぎと醤油のあの甘く香ばしい風味です。よくある生姜焼きとは少し趣が異なり、甘く濃厚な味わいで味に力がありますね。ご飯が進みます。

鰤の刺身は、見るからに美味そうで、しっかり脂がのっているのが、見ただけで分かります。

歯触りはコリッとした感じではなく、柔らかの中にもサクッと感を感じるもので、変に新鮮すぎてコリコリに硬いものではなく、ちょうど良い塩梅に仕上がったもので、良いですね。

味もしっかりブリの脂の旨味を感じられるもので、文句なく美味いです。安いランチの一品で、ここまでしっかりしたプリの刺身が5切れも付いてくるなんて、あまりに豪華ですね。

そろそろ四月で、ブリも痩せてきそうなものですが、まだまだこんなに美味いものが食べられるのね。

あ、でも、ワサビが水っぽい粉ワサビでイマイチだった。他はハイクオリティなのに、なぜワサビがこんなに微妙なのでしょう。

全体的に大満足のランチでした。こういう良い和食ランチが食べられるお店は貴重ですね。

きらく 店舗情報

食べログ → きらく

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県富士見市の人気記事

コメントを残す