デカ盛り有名店 かもだ@川越市で特上ヒレカツ定食

2021年6月午後、埼玉県川越市の「かもだ」に行ってきました。

お店は、鉄道駅からは遠く離れた立地になりますので、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

特上ヒレカツ定食 1510円 3.5

デカ盛り店として有名なこちらのお店ですが、メニュー数も実に豊富です。
あまりに多くて迷いますが、今回はトンカツにするつもりでした。

ロースカツが無難かなと思っていましたが、普通の特上ロースカツと厚切り特上ロースカツがあるのね。値段も近いし厚切りにしたいところですが、デカ盛り店で具合がわからないのでちょっと危険かな。

結果、なぜかヒレカツをチョイスしました。

ご飯、味噌汁、漬物という標準的な定食内容です。

そしてまた迷うのが、ご飯の量です。普通、半分、小盛りとあり、それぞれ50円違いです。
普通の半分があって、さらに小盛りがあるとなると、普通がどれだけ多いんだという話ですよ。

心配なので聞いてみると、ものすごいデカ盛りは、さらにプラスの大盛りなんだとか。なんだ、普通盛りは、多いものの危険な量ではないんですね。ということで普通盛りにしました。

しかし、出てきて絶望したよね。うん、明らかに多いですよね。いや、確かにデカ盛りとは言えない量かもしれない。しかし、普通の店の大盛りよりは明らかに多いよね。

ご飯二合は無いくらいかな。まあ普通に余裕で食べられる量ではあるのですが、おかずがまた凄い量ですからね。トータルではやや不安な量です。

なんですかこのヒレカツの量は。明らかに普通のヒレカツよりもデカイものが、5個もドカドカ盛られています。すごい迫力ですね。

一つは半分にカットされていて、何気に映えも意識されています。

ご飯もカツも決して食べられない量ではないし、絶望のドカ盛りではないのですが、両方合わせるとやはり相当な盛りですよ。

昔は値段ももっと安かったようですが、今では1500円とそこそこ立派な値段です。
しかし、よく考えてみたら、そこそこの店でトンカツ定食を食べたら1000円台後半は普通にしますので、このボリュームでこの値段は普通に安いですね。

肝心のヒレカツの味ですが、単にボリュームごすごいだけではなく、しっかり美味いです。
これだけデカイので衣も粗めのもので、サクッと仕上がってます。

中のお肉も厚いものでボリューミーですね。ヒレらしく柔らかで申し分ないです。
特別感のある肉質ではありませんが、十分しっとり柔らかなヒレが、これだけのボリュームなので大満足ですよ。

正直食べ切れるか不安でしたが、普通に問題なく美味しくいただけました。


2021年7月午後、埼玉県川越市の「かもだ」に行ってきました。

まぐろ中とろ刺身定食 1350円 3.5

今回は、まぐろブツ定食にしようと思っていましたが、100円違いで中トロになるのでこちらにしました。

ご飯は相変わらずの量ですが、刺身は6切れと一見それほどではない気がしました。

しかし、これ一切れが、厚切りの特上ロースカツ一切れくらいあるからね。すごい迫力です。
まあそれ以上にライスのボリューム感が凄いので、パッと見そんなに凄く見えないですけどね。

ご飯は相変わらず凄い盛りだけど、今回はカツがゴロゴロでなかったのもあり、割とたやすく食べ終わりました。やはり普通盛りなら、心配するような異様な盛り方ではないですね。

6切れの刺身ですが、一切れが厚切りトンカツくらいあって、普通の2、3切れくらいありますからね。全部合わせるとスーパーで売ってる家族用の1サク分くらいあります。
デカ盛りとまではいかなくとも、大盛りの名にふさわしいボリューム感です。

デカさだけではなく味もしっかりしていて、瑞々しくてハリがしっかりしています。
超上級の刺身ではありませんが、普通の範疇の中では最高に状態が良いのではないでしょうか。何の不満もない良い刺身です。

色味もまさに中トロといった感じのもので、半分くらいが脂の乗ったピンクの身で、グラデーションを挟んで半分くらいが赤身の色をしています。

味も濃い本鮪のような味があるわけではありませんが、小型マグロのような薄いスカスカの味わいではなく、ほんのりと本鮪みたいな雰囲気のマグロの味がありますね。

ボリュームもさることながら、味わいも良く大満足の刺身定食でした。

多いんだけど、前の大ボリュームでコッテリのとんかつに比べると、ずいぶんあっさりと食べてしまったな。

かもだ 店舗情報

食べログ → かもだ

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す