バングラデシュレストラン アハール@川越市霞ヶ関駅で日替わり

2022年2月午後、埼玉県川越市の「バングラデシュレストラン アハール」に行ってきました。

お店は、霞ヶ関駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日替わり 1200円 3.9

メニューは日替わりの一択です。内容も何が出てくるか実際に来るまで分からないという。
でも、こんな感じがまた楽しいのです。

どんなのが出てくるのか楽しみにしていましたが、出てきて意外と普通で拍子抜けです。

本日はマトンカレーと、魚の干物を和えたものがメインです。
野菜類のマリネみたいなのも乗って、レモン、ハーブ、青唐辛子も添えられています。

長粒のライスはレンズ豆みたいな豆やスパイスで混ぜご飯になっていて、インドのビリヤニみたいですね。ダルのビリヤニといった感じのものです。

したがって、カレーと食べなくてもご飯そのものだけでも美味いのです。ネパールのダルみたいな、ほんのり優しいけどしっかり味がする豆カレーの味のご飯で、ホールのカルダモンが散らばっていたりとスパイス感も良く、とても美味いです。いや本当にこれ美味いのよ。

メインのマトンカレーです。当然ものすごく美味くて文句のつけようがないクオリティですが、なんというかあまりにオーソドックスで、期待してたものとは少しちがうのよね。

もっと尖った見たことないような料理が出てくるのかと思ってましたが、一番普通のやつに当たってもうた。このあたりは日替わりなんで運ですね。

でも、本当に素晴らしいマトンカレーですよ。骨つきのマトンがゴロゴロで、少し食べにくいですが肉も柔らかです。これだけマトンが入っているので、ルーはかなり脂っぽいですが、その分マトンの旨味は濃いですね。

そしてスパイス感が素晴らしく、分厚く尖ってスパイスが存分に感じられます。
へたなインド料理屋のマイルドマトンでは感じられない素晴らしいスパイス感です。
単純にマトンカレーとして素晴らしい美味さです。

ただ一点、ぬるいのはなんとかしてほしいところです。かなりぬるく、ぬるいと冷たいの間くらいの印象でした。こういうものなのかもしれないけど、私的には温かいカレーが食べたい。

こちらは魚の干物と言っていました。カリカリの硬い干物を荒く砕いて、香ばしいフライドガーリックなどと和えてある感じですね。

これがシュキボルタというやつかな。

なんかバングラディッシュ版の食べるラー油といった印象でした。カリカリ香ばしい食感と風味で、こちらもご飯の良いおかずです。

そうそう、オーソドックスなカレーとかよりも、こういった尖った料理を所望なのです。

最後にドリンクが出てきました。コークかチャイだというので、チャイにしました。

かなり熱々なものがガラスのカップに入って出てきました。
熱々でミルク感がかなり濃厚で大変美味いです。


2022年2月午後、埼玉県川越市の「バングラデシュレストラン アハール」にまた行ってきました。

日替わり 1200円 3.5

今回も日替わりプレートにしました。前回とは全然違う内容でしたね。
でかいチキンレッグが丸ごと鎮座した大迫力のチキンカレーがメインです。

そして何より一番違うのが、ご飯が味付きではなく白飯だということです。まあ普通に考えたらこれが普通で、前のやつが特別だったのでしょうけど、なんか簡素に感じてしまう。

カレーでいただくには白飯のが合うのは間違いないのですが、そのカレーのルーが少ないんだよなあ。

メインのチキンカレーはチキンはとんでもなく立派ですが、ルーがチキンにまとわりついているくらいで、水面を形成してる感が皆無です。サブの卵カレーもほぼルーが無いので、ご飯が余ってしまうレベルです。

メインのチキンカレーですが、とにかくチキンレッグの立派さがすごいですね。とても食べ応えがあります。柔らかに仕上がっていて、スプーンでほろっと崩れます。

カレーの味はインドのチキンカレーの系統とも少し違い、濃度が高く旨味が詰まった力ある味わいです。スパイス感はマトンのやつよりはマイルドだった気がします。

副菜は卵のカレーでしたね。こちらはほぼルーが無く、カレー味のゆで卵と言った方が良いか。
こちらはチキンカレーとまた違った味わいですが、こちらもなかなか美味いですね。

卵は完全に中心まで熱変性したパサパサタイプです。副菜は初回の魚の乾物の方が尖っていて良かったかな。

サラダは前回と同じやつですね。ドリンクもまたチャイにしました。

今回はチキンレッグの圧倒的な存在感が目立つ献立でしたが、総合的には初回のやつの方が遥かに満足度が高かった。てか、ご飯が多すぎで、ルーが少なすぎですよ。

バングラデシュレストラン アハール 店舗情報

食べログ → バングラデシュレストラン アハール

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す