大勝軒DEBARI@草加市で「特製もりそば」

2014年10月12日夜、草加駅から徒歩7、8分の人気にラーメン屋に行きました。

東池袋大勝軒系のお店らしく、つけ麺が有名のようです。

草加駅西口から結構離れていて、しばらく歩きます。
駐車場があるので、車で行くお店でしょうか。

23時の閉店間近だったので客足は疎ら。

今回は、一番スタンダートなつけ麺の、特製もりそば780円を注文しました。

麺の量は300グラムでたっぷり。
50円引きで少なめにしたり、150円プラスで増やしたりできます。

特製もりそば 780円 3.4

わずか10分ほどで着丼。

300グラムの麺はさすがに多いですね。麺はつけ麺にしては割と細めです。

スープの器は結構大きめで、スープの量はつけ麺としては多めですね。

具は、ゆで卵半分、脂身少ない固めのチャーシュー2枚、ノリ、ネギ、
そして大量のメンマ。普通の3倍位メンマがはいっていてびっくりしました。
いやあ、かなり具だくさんですね。

肝心のスープは、かなり粘度の低いさらっとしたスープ。
つけ麺ではなくラーメンのような粘度の低いスープです。

鶏?(豚かも)とカツオの旨味を感じますが、
それよりも何よりも甘酸っぱい味が前面にでてきています。

さらっとしていて出汁の風味や旨味よりも甘酸っぱい味が強く出ているスープです。

ひとくち食べた瞬間、あれイマイチパンチがない味だなあ??と感じましたが、
食べ進めると甘酸っぱい独特なスープの旨味を感じてきました。

オーソドックスな魚粉の香りが強い粘度の高いつけ麺のつけダレとは、
少し趣の異なるつけダレですが、これはこれで美味しいですね。

さっぱりしているつけ麺でしたので、300グラムもツルッといけてしまいました。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す