高半@上尾市でデカ盛り店自慢の天丼&牛ステーキ丼

2015年11月昼、埼玉県上尾市の「高半」に行ってきました。

お店は、北上尾駅からは30分以上離れているため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

ランチの閉店20分前の13時40分頃訪れましたが、駐車場は1台分しか空いていませんでした。
中の席には余裕がありましたが、結構お客さんが入っていますね。

古民家風のお店ですが、店内もレトロな感じになっています。
座敷席もあり、中はなかなか広くなっています。

天丼(大) 1000円 3.4

メニューは色々ありますが、サイズが色々ある天丼と海鮮丼が売りでしょうか。
天丼は小750円、中900円、大1000円、特大1550円と4サイズあります。
特大は値段が離れていて巨大な予感がするので、天丼(大)にしておきました。
味噌汁と漬物が付きます。

天丼は大というだけあって、さすがのサイズです。
天ぷらをお皿に移してみると、敷かれたご飯のまた多いこと・・・
天ぷらよりもご飯に苦戦しそうです。

上に乗るのは、海老天2本、ちくわ天、ピーマン、茄子、しめじ、さつまいも、大きなかき揚げ。
ドカッと乗った大量の揚物たちですが、しっかりサクッと揚がっていて揚げのクオリティも上々!
タレも程よい甘辛で量も丁度良く、美味しく頂きました。

量だけではなく、なかなかのクオリティで美味しく頂いてたのですが、後半は少しきついですね。
量的には 食べれても、油がヘビーな天丼ですので後半きつくなってきます。

特に一番底に鎮座する大きなかき揚げがキツかった。
天ぷら類と違ってタレに潜らせてあり、ご飯の上に乗っているため、衣がふやけてかなりヘビー。
最後にこのかき揚げは少しきついです。

何とか食べきりましたが、普通の腹の人には明らかに多いですねえ。
小食の人や油がきつい人は小じゃないと食べ切れそうにないですね。
逆に小750円でお腹いっぱいになるのなら、なかなかコスパの良い天丼な気がします。


牛ステーキ丼 1600円 3.5

2017年6月夜、上尾市の高半に再び行ってきました。
久々ですがデカ盛りメニュー中心に値段がかなり上がっていました。
今回はデカ盛りで有名な天丼や海鮮丼ではなく、評判のいい牛ステーキ丼にしました。

これも前は1300円位でコスパがすごいいいと評判でしたが、1600円と結構いい値段しますね。
ただ、ステーキが結構しっかり乗っているので、実はコスパ悪くないです。

味噌汁、漬物、サラダ、デザートのヨーグルトが付きます。

肝心のステーキ丼ですが、デカ盛りではないですが、丼ぶりにしっかり盛られたご飯の上に隙間なくカットされたステーキが乗っているものでした。
ステーキって何気に安いものでも結構いい値段しますから、手頃な価格のステーキ丼となると茶碗みたいな盛りだったりすることがありますが、こちらはしっかり丼ぶりです。

肝心のお肉の質ですが、赤身主体のお肉ですがしっかり柔らかで、ステーキは赤身が好きな自分としてはかなり好きな感じです。霜降りで蕩けるとか、驚きのジューシーさということはありませんが、何の苦労もなく噛み切れる柔らかなお肉で美味いです。
インジェクションや柔らか加工など、わざとらしいレベルの加工は特に感じない感じで、違和感なく美味しくいただきました。

タレはやや酸味のあるオニオンソースのような感じで美味しいステーキソースでしたが、ご飯の上に乗って丼になっているのでベストマッチかは微妙なところでしょうか。

いずれにしろこの質この量でこのお値段なら、なかなか良いですね。
安いチェーンのステーキ屋でステーキセットを頼んでもこのくらいの値段になってしまいますからね。安いチェーンの違和感のある加工された肉なんかより遥かに美味いです。

高半 店舗情報

食べログ → 高半

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県上尾市の人気記事

コメントを残す