やわらかとんかつ 彦屋@北本市で「彩の国 黒豚ロース定食」

2015年11月夕方、埼玉県北本市の「やわらかとんかつ 彦屋」に行ってきました。

お店は、北本駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

彩の国 黒豚ロース定食 2138円 3.4

普通の特選ロースかつ定食でいいかなと思いましたが、埼玉県が誇るブランド豚「彩の国黒豚」が気になって、黒豚ロース定食を注文してしまいました。
お値段2000円超えと、東京都内のトップクラスのトンカツ屋にも行けるお値段です。

ご飯、豚汁or味噌汁、漬物、キャベツが付き、ごはんキャベツはおかわりできます。
カツは150グラムで、ご飯もおかわりできるので、十分にお腹いっぱいになります。

胡麻も付いてきますが、店員さんが塩でも食べれるクオリティだというので、胡麻は擦らずにキャベツにかけてごまドレッシングで食べ、ロースカツはほとんど塩で頂きました。

ドヤ!とばかりに一切れだけ断面を見せた姿で登場!ほんのりピンクの微レア仕上げです。
厚切りのロース肉を、色が変わりきる寸前の絶妙な塩梅で揚げてあり、パサつきとは無縁の素晴らしいお肉です。

お肉自体は、脂の味も良く流石に良いお肉なのが分かります。
部位的には、ロースの中でも頭部に近い霜降りのトロッとした感じというわけではないですね。
脂身と赤身が別れた割とスタンダードなロース肉です。
そのため蕩けるように柔らかい肉質ということではありませんが、簡単に噛み切れるレベルの柔らかさではあります。

一切れソースでも食べましたが、塩でもいただけるクオリティで、ほとんど塩で頂きました。
埼玉の北部でこれだけのクオリティのトンカツが頂ければなかなかですが、お値段がちと高い。
この値段出せば、東京都内のリーズナブルに最上級の味が楽しめる名店に行けますからね。
まあ、地元埼玉で食べることを考えればトップクラスのロースカツでしょうか。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県北本市の人気記事

コメントを残す