梅乃里@越生町で三色蕎麦(おせいろ、けしきり、柚子きり)

2015年12月午後、埼玉県越生町の蕎麦屋「梅乃里」に行ってきました。

お店は、越生駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、建物の裏にあります。

三色そば 1296円 3.4

3種類の蕎麦の盛り合わせ3色そばを注文しました。こういう多種の盛り合わせ好きです。
1盛りは少ないですが、3種類合わせると一般的なもり蕎麦としては少しだけ多めかな。
薬味も色々揃っていてGOOD!
汁は、少しだけ甘みも入った江戸前辛汁です。しっかりカツオ昆布も効き、味に過不足なし。

まずは手前の、普通のお蕎麦から頂きます。
一番ノーマルの「おせいろ」と同じものだといいますが、割と太めの切り方ですね。
コシがしっかりあり、表面もザラッとした喉越しのあるきちんとした蕎麦ですが、
蕎麦の香りはあまりありませんね。

割りと色が薄いのと、太めの切り方なので、
ちょっと野暮ったい田舎の蕎麦という印象を受ける人もいるかも知れません。

続いて2種類の変わりそばです。「けしきり」「柚子きり」の2種類です。

まずは手前の白いケシきりですが、白い一番粉を使った更科蕎麦にケシの実を練りこんでありる平打の蕎麦です。思ったよりもずっとケシの風味がするので驚きました。なんともいえないケシの香ばしい香りのする風変わりな蕎麦です。

右の柚子きりは、越生・毛呂山辺りの名産でもある柚子を練り込んだ蕎麦です。
白い更科蕎麦に練りこんであるので柚子のオレンジ色をしている、細切りの蕎麦です。
こちらも柚子の風味がしっかりして面白いですね。

ケシも柚子も練りこまれたものが思ったよりも主張しているのでびっくりしました。
実に変わっていて良いですね。変わっているだけでなく、しっかり美味しいのがGOODです。

普通の蕎麦も悪くないしっかりした蕎麦屋の蕎麦なんですが、超ハイレベルな名店の蕎麦という感じでもないので、色々楽しめる3色蕎麦を頼むのが良いかと思います。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

埼玉県の人気記事

コメントを残す