百日紅@日高市で蕎麦「十割そば」&「二八の替えざる」

2016年1月午後、埼玉県日高市の蕎麦屋「百日紅」に行ってきました。

お店は、高麗川駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

閉店30分前に入店したところ他に客はいませんでした。
15時までですが売り切れの場合早期終了することもあるそうです。
1軒屋を改装したようなお店で、客席は全て座敷席です。思ったよりも席数がありますね。

十割そば 800円 3.8

冷たい蕎麦から温かい蕎麦、曜日替わりの限定蕎麦までメニューはバラエティに富みます。
しかし、今回は初めてですので、無難に十割そばにしました。

辛汁に、大根おろしとネギというシンプルな薬味、そば粉入り?の羊羹が付きます。

蕎麦の盛りはなかなかのもので、標準的な盛り蕎麦よりも少し多いくらいでしょうか。
麺の切り方は太めで、細打ちと田舎蕎麦の中間くらいでしょうか。

挽きぐるみだということで星も入った、割と濃い目の蕎麦らしい色をした蕎麦ですね。
コシもあり、表面のざらつきもあり喉越しも良し。

何よりも香りがしっかりあります。蕎麦の風味がしっかりするのが素晴らしい。
辛汁は、カツオ香りカエシきつめの、かなりしっかり味のするタイプですが、
濃い辛汁を跳ね返して蕎麦の風味を感じるくらいにしっかり蕎麦の風味がします。
これだけしっかり蕎麦の風味がする蕎麦は久々でした。

替えざる(せいろ) 400円 3.8

替えざるは400円でもう一枚蕎麦が来ますので、辛汁が余っていたらぜひ頼みたいところです。
同じ十割そばじゃツマラナイので、せいろ(二八そば)の替えざるで出来ないか聞くと、出来るとのこと。まあ、十割を頼んで価格的に下位の二八だから出来るとは思っていましたが。
逆に、せいろを頼んで、価格が上位の十割の替えざるではどう考えても無理でしょうね。
あるいは他に客のいない空いている時だからやってくれたのかもしれません。

こちらは標準的な細打ちで、ザルのデザインは違いますがこちらの盛りも気持ち多めですね。
ザラとした舌触りや蕎麦の風味は流石に十割よりも少ないですが、
それでも蕎麦の風味を良く感じるので全然10割蕎麦に劣りません。
コシは十割よりあるので、単純に10割の下位互換ではなく、それぞれに良さがある感じですね。
それぞれに良さがあり、どちらも捨てがたいです。どっちも本当に美味い!

最後に蕎麦湯が出ますが、これがまた特濃です。
なんか薄いおしるこかというほどにドロっとした、薄あずき色をしたものです。
この蕎麦湯も非常に風味を強く感じるもので、かつて無いほど濃厚でした。

全体的にレベルが高く、さすが人気店という感じです。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

百日紅 店舗情報

食べログ → 百日紅

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県日高市の人気記事

コメントを残す