うなぎ 浜名@浦和で大井川の共水うなぎ うな重

2016年1月夜、浦和の鰻屋「うなぎ 浜名」に行ってきました。
お店は、浦和駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

うな重<中> 4104円 3.5

うな重には中と大があり、違いは鰻の量だそうです。中が1尾、大が1.5尾だそう。
質が同じなら1尾で十分なので、うな重の中を注文しました。
予約をしていないと焼き上がりに30分ほどかかるそうです。

30分過ぎ位でうな重とご対面!お重は一般的な大きさですね。
肝吸いとお新香4種が付きます。肝吸いに入っていた肝が苦味が全く無く美味かったですね。

鰻は一般的な大き過ぎず小さ過ぎないサイズのものがきっちり1尾分乗っています。
特別身が厚いわけではありませんが、まさにうな重1人前といった量です。

1尾分のうな重で4000円という、一般的な価格よりも少々お高めの値段のうなぎ!
幻のうなぎとも噂される大井川の共水うなぎを使っているそうです。
結構高い鰻らしいですね。それでうな重も少しお高めなのか。

鰻自体はたしかに上質な感じがしました。全く臭みが無いのに、しっかり鰻の香りがする。
脂ののりも良く、身も脂を多く含んでいる感じがしますし、皮の下にもしっかり脂がある。

ただ、蒸しは程々に留めているのか、身は箸で簡単に切れるほど十分に柔らかいものの、じっくり蒸して身がホロホロという感じでもありません。
脂ののりが良さそうな身なので、ホロホロになるまで蒸したらもっと美味そうだなと感じた。

タレは変に甘ったるかったりベッタリしたようなものではなく、鰻を引き立てる変に目立たないものですが、しっかり鰻もご飯も調度良い塩梅で味がしてGOOD!
ご飯も割とかための炊き加減で、鰻に良く合っています。

非常に美味しいうな重でしたが、やはり普段使いには少しだけ高いですね。

うなぎ 浜名 店舗情報

食べログ → うなぎ 浜名

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じさいたま市浦和区の人気記事

コメントを残す