蕾 煮干分家@大宮でラーメン「本日の煮干つけ麺」

2016年3月夜、大宮のラーメン屋「蕾 煮干分家」に行ってきました。

お店は、大宮駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

一度店内に入って食券を購入してから列に並びます。
店内から店外まで列が出来ていることもあります。

本日の煮干つけ麺 大盛 850円 3.5

煮干し系のお店だという情報だけで何がオススメか分からないので、
券売機左上の本日の煮干つけ麺にしました。
これが一番基本となるつけ麺で、濃厚タイプや辛いタイプなどもあるようですね。

麺は並盛200グラムと大盛300グラムが同額なので大盛りにしました。

今日の煮干しはカタクチイワシと真イワシだそうです。
キラキラと煮干しの破片が水面に浮いているので、煮干しが前面にガツンとくるのかと思いましたが、意外とニボ感は控えめでした。

乳化した豚骨に鰹などの節を合わせた様な、よくあるつけ汁のスタイルがベースですね。
そこに煮干しを加えた感じで、あくまで味の主体は動物魚介のダブルスープに少し甘みもある醤油ダレです。よくあるダブルスープのつけ汁に煮干を加えた感じで煮干し感はマイルドかな。
煮干し目当てで来た煮干しファンには物足りないかもしれませんね。
煮干しの旨味よりも節の旨味や風味のほうが目立ちますね。

具は、ブロック状のゴロゴロのチャーシューとメンマがスープの中に沈んでいます。

麺量は300グラムで十分な量です。つけ麺としては標準的な量ですね。
しかし太さに驚きます。つけ麺の太麺としてもトップクラスの太さです。

加水率割りと高めのツルンとしている強いコシのある超太麺で、うどんですねこれ。
凝ったつけ汁でいただくコシのある饂飩という感じです。

最後にスープ割りを頼んで終了。鰹出汁で割って柚子を浮かべてくれます。
サッパリあっさりで柚子が香る感じで良いですね。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じさいたま市大宮区の人気記事

コメントを残す