居酒屋いちき 若葉本店@坂戸市でランチ 日替わり定食

2016年3月昼、埼玉県坂戸市の「居酒屋いちき 若葉本店」に行ってきました。

お店は、若葉駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

日替わり定食(豚ロースのステーキ) 780円 3.4

夜は居酒屋ですが、ランチはお手頃な定食が揃っています。
今回は日替わり定食をチョイス!本日のおかずは豚ロースのステーキでした。

ライスは白米と五穀米が選べるので五穀米に。割と柔らか目の炊き方で、五穀米のプチプチ感があまりないかな。他に漬物、味噌汁、冷奴がつきます。

メインの豚ロースのステーキはポークソテーみたいな感じですね。量は120g位かな。
厚切りの豚ロース肉を焼いて、少し酸味のあるタレで味付けてあります。

豚肉は洋食の名店のような驚くほど柔らかく仕上がっているという感じではありませんが、
難なく噛み切れる程度には柔らかく、脂身も結構あるので美味いですよ。

付け合せのレタスはもう少しボリュームがほしいところかな。
全体的にボリューム満点というランチではありませんが、十分に満足できる味と量でした。

メニューです。クリックで拡大します。


刺身定食 980円 3.5

2017年11月昼、若葉の”居酒屋いちき”を再び訪れました。
今回はランチメニューから刺身定食にしました。

刺身に、ご飯、味噌汁、冷奴、漬物が付いた定食です。
リーズナブルなランチなので刺身は小盛りですが、ご飯の盛りはなかなかで十分です。
味噌汁には蟹の身の欠片のようなものが入っており、海鮮の出汁もバッチリで味わい深い。

刺身は、右から真鯛、ハマチ、鰆かしら??3切れずつで正直ボリュームとしては不足気味。
ただクオリティはなかなかしっかりしたもので、どれも非常に張りがあります。
海無し県の居酒屋で食べられる刺身としては素晴らしいクオリティなのではないでしょうか。

真ん中のハマチっぽいのは、とにかくハリがありサクッと歯応えもよく美味いです。

右の真鯛っぽい白身は、ハリがありながら柔らかで、身に旨味がしっかりあります。

左の鰆っぽい刺身は、崩れるように口溶け柔らかな身ですが、決して劣化して水っぽくヤワヤワになったわけではなく瑞々しいです。味も非常に良い!


カキフライ定食 780円 3.4

2018年1月昼、若葉の”居酒屋いちき”に行ってきました。
今回はランチメニューからカキフライ定食にしました。

定食内容はいつもの通りで、ご飯は白飯と十穀米が選べたので十穀米に。
味噌汁は、クエ汁なんじゃないかと思うようなほど濃い旨味のある魚のアラ汁でした。

肝心の牡蠣フライは中くらいの粒のものが5粒で十分なボリュームです。
牡蠣自体は際立ってジューシーだったり旨味が濃いという感じではありませんが、値段とボリュームを考えると十分な満足です。

衣は薄くはないのですが、割りと細かくカリカリにハードな感じで香ばしくて良いですね。
タルタルソースも手作りのもので申し分ないです。別添のソースでもまた美味い!
際立って特別感のあるカキフライではありませんが、これだけのカキフライをこの値段で食べられれば満足ランチでしょう。

詳しい店舗情報は食べログでお調べください。


日替わり焼き魚定食 780円 3.5

2018年5月昼、若葉の”居酒屋いちき”に行ってきました。
今回はランチメニューから日替わり焼き魚定食にしました。今日の魚はサワラだそうです。

メインの焼き魚以外は、いつもの通りの定食内容です。

一般的な焼き魚の切り身一切れ分を2つにカットしてある感じで、一見小ぶりに見えましたが厚みもあり十分なボリュームです。

鰆も瀬戸内海では春が旬とも言われますが、基本的には秋が旬らしく、今が旬なのかどうなのかいまひとつ分かりませんが、結構な脂ののりで大変美味でした。
鯖みたいなギトっと派手に脂がのっている感じとはまた違うんですが、身を噛むと上品にジワッと美味い脂が滲み出ます。

身も上品で上質で、皮の部分も香ばしく魚らしい良い香りがあります。
鰆を久々に食べましたが、やはり美味い魚ですね。


日替わり定食(豚生姜焼き) 680円 3.5

2018年11月昼の訪問。今回は日替わり定食にしました。今日は豚生姜焼きだそう。

生姜焼きだというので、豚の薄切り肉を炒めたものかと思いきや、立派な厚みのロース肉をソテーしたものでした。出てきて立派でビックリ!
味的には普通の甘辛の生姜焼きという感じで、文句なく美味い。

ご飯、魚の出汁がギュッと詰まった旨味のある味噌汁、漬物、小鉢の大根の煮物と十分な定食内容で、リーズナブルで満足なランチです。魚が特にいいけど日替わりも良いですね。


サバ塩焼き定食 680円 4.0

2020年1月昼の訪問。今回は鯖の塩焼き定食にしました。

ご飯、味噌汁、漬物、冷奴という定食内容は以前と同じですね。
なんか今回ご飯の盛りがしっかりしていた気がしました。

味噌汁は相変わらず魚の旨味が濃厚に出ていて、素晴らしいです。
冷奴も滑らかな豆腐で大変美味。相変わらずレベルが高い定食です。

680円の定食ですので、鯖の塩焼きなんて半身の半分、それも小ぶりな目方だと思っていました。

それがどうですか。ガッツリ半身というあまりに豪華な塩サバでした。
しかも目方もしっかりしています。
写真だと小さく見えてサイズ感伝わりづらいですが、かなり立派です。

こんなパンパンに太った鯖なんて久々に見ましたよ。スーパーではまず見かけない身の厚みです。まずボリューム感で驚きました。680円の定食でこれだけ出るなんて驚愕です。

でもって食べて、2度驚いたよね。何これ驚きのクオリティなんですが。
箸入れたら良質な鯖脂が溢れだすくらい脂がのっていて、身はふっくら柔らかです。

身の厚みが見たこと無いくらいに立派で食べごたえがあるのに、パサツキの欠片もなくふっくら柔らかで、蕩けるように柔らかです。

サイズでも驚いたのに、このクオリティは半端じゃないです。良いサバなのはもちろんのこと、焼きの技術も凄いです。本当にベストの火の入れ方という感じです。

この日たまたまとんでもクオリティに仕上がったのかも知れませんが、驚愕しました。
これお高い炭火焼きのお店で、鯖だけで2000円くらいで出て来ても納得してしまうレベルよ。


豚バラ定食 780円 3.5

2020年2月昼の訪問。今回は豚バラ定食です。結構立派なサイズと厚みのお肉が出てきますね。

以前、豚ロースのステーキというのを日替わりで食べましたが、今回はしっかりバラでしっかり脂身の旨さを感じます。塩味だけでもう十分に美味いですね。

ロースよりはややしっかり歯ごたえという感じで、ちょうど塩焼きとんみたいな感じです。
言うことなく美味いです。

脇に添えられた、東松山スタイルの辛味噌ダレをつけても美味いです。


牛ハラミステーキ丼 980円 3.5

2020年3月昼の訪問。今回は牛ハラミステーキ丼にしてみました。

安いハラミ肉で、お値段はこちらのランチでは高い方の980円とはいえ、ここまでお肉がしっかり入っているとは思いませんでした。値段を考えると思った以上にお肉が入っています。

しっかり味噌汁、漬物、冷奴も付いていて満足の内容です。

レアに仕上がったハラミステーキは、ハラミのクセもなく、非常に柔らかで美味いです!

もみじおろしみたいなオレンジの香味野菜をすりつぶしたタレがたっぷりと掛かっていて、やや酸味のあるさっぱりとした良い塩梅の味わいでいただきます。

ステーキのような厚みのある牛肉を食べようとすると、ランチでもそこそこ良い値段になってしまいますが、1000円以下で肉食ったなあという満足感が得られるのは素晴らしいです。

居酒屋いちき 若葉本店 店舗情報

食べログ → いちき 若葉本店

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県坂戸市の人気記事

コメントを残す