とき庵@ときがわ町で「地山菜の天もり蕎麦」

2016年8月午後、埼玉県ときがわ町の蕎麦屋「とき庵」に行ってきました。

お店は、明覚駅からは遠く離れた立地のため、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前と横にあります。

平日14時過ぎの訪問でしたが、9割方席が埋まっていて非常に人気店です。
売り切れ次第終了となっていますが、この日は15時過ぎでもまだ営業してました。

地山菜の天もり蕎麦 1420円 3.5

一番人気だという地山菜の天もり蕎麦にしました。
日替わりの天麩羅と9割蕎麦のセットです。

天麩羅と蕎麦の他は、薬味のネギと山葵、漬物が付きました。

蕎麦は一見かなりの小盛りかと思いましたが、高く盛られているので、実際は十分な量です。
かなり黒い蕎麦だと聞いていましたが、思ったよりは黒くないかな。
粗挽きで星もたくさん入っていて太打ちの、いわゆる田舎蕎麦というやつですね。
そば粉は当然黒っぽい三番粉が中心でしょう。

コリッとした噛みコシというよりは、太くモチっとしたコシがあります。
粗挽きなので表面はザラッとしていて、舌触りと喉越しが良いですね。

もう8月なので蕎麦も古くなってきますが、それを差し置いても見た目ほど強い蕎麦の香りはしません。とはいえ挽きぐるみの9割蕎麦ですから、蕎麦の雰囲気は十分味わえます。

辛汁は、少し甘くて、醤油感、出汁感、塩分濃度どれもしっかりした、濃い感じです。
蕎麦は香り引き立つ感じではなく、田舎蕎麦で大味なので、はっきりした辛汁でも悪くはないかなという感じですね。

今日の天麩羅は、ミョウガ、オクラ、いんげん、ズッキーニ、ジャガイモ、人参、プチトマトでした。地山菜とは言うものの、なんだかオーソドックスな野菜が多いです。

衣は素材が透ける薄めのものですが、割りと油っぽい感じがありました。
でもパリッと仕上がっていて、付属の塩でいただくと美味いですよ。

ジャガイモのホックリ感と人参の甘さが特に気に入りました。
ただ、もう少しこの地域ならではの山菜を食べたかったですね。まあ時期によるのかな。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す