高澤記念館 カフェ@行田市で「さきたま古墳 古代米カレー」

2016年8月昼、埼玉県行田市の古民家カフェ「高澤記念館」に行ってきました。

お店は、東行田駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。ナビには駐車場の住所「埼玉県行田市長野3-6-18」を入力しないと分かり難いです。
お店には写真の大きな門をくぐって入ります。

門から進んで正面のこちらの建物がカフェになっています。
国の有形文化財に指定されている江戸時代の建物を利用した古民家カフェですね。

ケーキセット(ココナツミルクカレー+豆乳シフォン) 1380円 3.5

カフェなのでコーヒーやケーキもありますが、お目当ては行田の新名物である古墳カレーです。
カレーにはチキンカレーとココナツミルクカレーがあり迷いましたが、ココナツミルクカレーが珍しくて人気だというのでこちらにしました。

ガーリックトーストとピクルスが付きます。
ピクルスはキュウリ、さやエンドウ、黄色くなったキュウリみたいな野菜でした。

動物性不使用のベジタリアンカレーというだけあって、具材も野菜で、サラダも添えられています。
カボチャ、シメジ、パプリカ、黄色くなったキュウリみたいな野菜と野菜が豊富です。

古代米は黒米を混ぜて炊いたものかな?
ほとんどが普通のお米で、特別食感がプチプチしているとかではありませんでした。
綺麗な前方後円墳の形に盛られていてビジュアルが良いですね。

カレーのルーはサラサラのスープ状で、ココナツミルクの風味が効いていますね。
本当に動物性食材不用なのかと思うほどしっかり旨味があります。
ココナツミルクのコクが効いているからですかね。全然スカスカ感がない。

野菜とココナツミルクで甘いルーなのですが、気づくと口が軽くヒリヒリする感じで、ココナツミルクのマイルドさに隠れていますが実は結構スパイシーなカレーであることが分かります。
メニューにはハーブを使用したエスニックカレーとありましたが、全然クセはなく日本的なカレーでした。

ビジュアルもお洒落で味も奥深くサラサラで良いカレーなのですが、少々ルーが少ないですね。
お皿が意外と浅いためボリューム感には欠けます。お洒落なカフェごはんという感じで女子向けかな。

せっかくのカフェごはんなのでケーキセットにしました。
ランチタイムにケーキセットにすると、バラで頼むより安くなります。
ドリンクはアイスコーヒーにしました。

ケーキは人気だという豆乳シフォンにしました。
かなりフワフワだということで軽い感じかと思いましたが、意外にもシフォンとしてはかなり詰まった感じのしっかりしたものでした。フワフワプルプルではなく割とズッリシしたシフォンですが、パサつくことなくしっとりでGOOD!
生クリームとラズベリーソースが添えられていて、味を変えつつ楽しめました。

カフェのケーキセットということで小ぶりなケーキを想像していましたが、結構なサイズですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県の人気記事

コメントを残す