インドカレー屋「ヘブン 北本店」でランチのカバブセット

2016年9月午後、埼玉県北本市のインドカレー屋「ヘブン 北本店」に行ってきました。

お店は、北本駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前に2台分あります。離れたところにもあるそう。

ランチ カバブセット1099円 + カレー200円 3.4

ランチメニューでは、カレーとナンのセットは795円からありますが、カバブセットが気になってしまった。しかもプラス200円でカレーも付けられるというのでこれを頼まない手はない。

まずはサラダとドリンクが運ばれてきました。
インド料理屋ではお馴染みの人参やヨーグルトで作ったオレンジ色のドレッシングです。
こちらヘブンのドレッシングはあまり甘くなくスパイス感が豊かでかなり美味しかった。
サラダを食べてかなり期待が膨らみました。

ドリンクはマンゴラッシーをチョイス!
変に薄いラッシーのインド料理店も多いですが、ヘブンは濃厚で非常にGOOD!

そしていよいよメインのタンドール料理がやって来ました。
熱されたステーキ皿に野菜を敷いて、上に肉類が乗っています。
ジューっと湯気がもうもうと立ち込めて見るからに美味そうですね。

左からタンドリーチキン、シークカバブ、フィッシュティッカ、マライティッカです。
タンドリーチキンはドラムが1本です。思ったよりスパイス感が控えめで、普通のバーベキューチキンみたいでした。しかし柔らかくて美味いですよ。

シークカバブは香辛料で赤っぽいイメージですが、こちらのはターメリックのような少し黄色い感じの自然な感じのお肉の色でした。粗みじんのタマネギやピーマンが入っていて色鮮やかです。味はこちらもスパイス感は控えめで優しい味です。もちろん美味い!

フィッシュティッカはメカジキの身を香辛料に漬け込んで焼いたものです。
ターメリックの黄色が入ったスパイス入りヨーグルトに付け込まれた感じですが、これまたスパイス感は控えめで優しい味です。肉とはまた違った感じで良いですね。

マライティッカはヨーグルトと生クリームに漬け込んで焼かれたマイルドなチキンです。
確かにマイルドなお味なのですが、他のものも結構マイルドなお味なので際立ってマイルドな感じはしませんね。

全体的にスパイス感控えめの優しいマイルドな肉料料理達でした。
元々付いていた味か、肉から滲みでた味か分かりませんが、野菜も非常に美味かったです。

ナンは元々付きますが、カレー無しじゃ物足りないので+200円でカレーも付けました。
カレーはマトンカレーをチョイス!フルサイズじゃなくてハーフサイズのカレーですねこれは。
ミニサイズのカレーなのでナン1枚食べきるのは難しいもと思いましたが、それほど巨大なナンでもないので大丈夫でした。

マトンカレーというと、トマトなどの香味野菜が効いた赤っぽいデミ系のカレーが多く、こちらのメニューの写真でもそんな感じでしたが、出てきたカレーはターメリック系の黄色っぽい色です。チキンカレーみたいですね。

しかし、食べてみると割と思っていた通りの香味野菜の効いたマトンカレーでした。
ただ、マトンカレーというと濃厚なものを想像しますが、割りとさらっとしていましたね。
またスパイス感も控えめで、出汁の旨味も強烈に効いているわけではありません。
スカスカな味ではなくしっかりしているのですが、割りとサッパリでした。
マトン肉はゴロゴロ入っていて、臭みもなく非常に柔らかくて良かったです。

肉料理もカレーもスパイスがガツンと来る感じではなく、優しい味付けのお店でしたね。

ヘブン 店舗情報

食べログ → ヘブン

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県北本市の人気記事

コメントを残す