ががちゃ屋@鶴ヶ島市でお得な本日のどんどんセット(肉汁うどん)

2014年11月午後、埼玉県鶴ヶ島市のうどん屋「ががちゃ屋」に行ってきました。

一本松駅から4分ほどの立地で、お店の前が駐車場です。

店内はカンターと座敷で、意外と大勢入れそうでした。

お得な本日のどんどんセット 1000円 3.5

メニューはいろいろありますが、お得な本日のどんどんセットに。昼の部閉店間際だっため、他にお客さんはいませんでしたので、10分ほどでどんどんセットが出てきました。

どんどんセットは肉汁うどんか、きのこ汁うどんに、日替わりでおかずやご飯がついてくるセットです。

この日は、豚バラと大根のロール煮、ブロッコリーのカレーフリッターでした。
薄い豚バラ肉と桂剥きの薄い大根を巻いて、甘い醤油味で煮てあり、良いお味でした。

カレーフリッターは、ほのかにカレーの風味のする衣のフリッターでした。
セットのメニューもなかなかのお味でしたが、少々ボリュームに欠けますね。

さて、肝心のおうどんは、肉汁うどんを選択しました。

鰹出汁の濃い醤油の汁で、あまり甘さはありませんでした。
ネギと薄切り肉が入っている一般的なものです。

甘さや肉から出る豚の脂は控えめでコクには欠けますが、スッキリとしたつけ汁です。

ウドンは、大きなお皿に結構こんもり盛られているなあ、と思いましたが、下に簀垂れがあり上げ底でした。それでも1人前として十分な量です。

やや歪で縮れた麺は、ところどころ茶色い薄皮が混じった全粒粉のようです。
しっかりコシのある美味しいうどんでした。

結構みずみずしいツルンとした柔らかそうな麺ですが、もっちりとコシがあります。
これは美味いうどんですねえ。個人的にかなり好きです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。


どんどんセット(日替り) 1100円 3.5

2020年1月昼、埼玉県鶴ヶ島市のうどん屋「ががちゃ屋」に久々に行ってきました。
他のメニューも気になるものの、5年ぶりだったので前回と同じものにしました。

この日の内容は、うどん、若鶏唐揚げ、はんぺんとチーズの酢味噌和え、ご飯、漬物でした。
うどんは肉汁とキノコ汁が選べますが今回も肉汁。個人的にきのこ汁はあんまり好きではない。

うどんの量は350グラムだそうで、つけ麺換算の茹で後だと200g弱となります。
盛られているお皿が大きいこともあり、一見軽めに見えますが、食べてみれば十分な量でした。
武蔵野うどんのお店はデカ盛りが多いので麻痺していますが、本来このくらいで十二分なのです。

うどんですが、5年ぶりということもあり詳しくは忘れましたが、昔とは全然違う印象です。
以前は噛みコシだけでなく伸びコシもしっかりした感じのうどんで、瑞々しい感じのツルッとしたものであった印象でした。

ところが今回は、太く長く、何よりも硬く仕上がった、典型的な武蔵野うどんでした。

以前はもう少しだけ細めに切られていた気がしましたが、今回は縦横ともに太い断面で、武蔵野うどんの中でもかなり太いほうです。

そして、強烈な噛みコシは、武蔵野うどんでもトップクラスの硬い弾力です。
藤店うどんで一番硬かったときくらい強いコシがあります。
今回は伸びコシは感じる余地がない、強烈な武蔵野うどんの噛みコシでした。

肉汁は、豚バラ薄切り、ネギ、もやしが入った、典型的な関東風の冷温の肉汁です。
醤油ベースで甘みも効いたつけ汁ですが、出汁感もガッツリ濃く美味いですね。

サバ節か何かの濃厚で力強い魚介の旨味が効いています。
ここに豚バラとネギが入るので、なんだかすき焼きみたいな味わいを覚えました。
ネギの甘味というか風味もガッツリ溶け出していたからかな。

そういえば、うどんは冷でお願いしましたが、それでもキンキンに締められている感じではなく、ほんのりぬるいくらいで、つけ汁が冷めにくくてよかったです。

日替りのサイドは、若鶏からあげ、はんぺんとチーズの酢味噌和え、漬物という感じです。

唐揚げはしっかり揚げたてなのが大変良いです。これ非常に重要!
しかも、しっかりカリカリで味もよく、しっかり美味いです。

和え物の方は、ふんわりムースのような柔らかな口溶けのハンペンと、しっかりしたブロック状のチーズが、万能ネギと白味噌で和えられたものです。
酢味噌感はかなりほんのりで、チーズの味が目立ちますね。

ががちゃ屋 店舗情報

食べログ → ががちゃ屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県鶴ヶ島市の人気記事

コメントを残す