モン・プレジール 高坂本店@東松山市でチーズケーキにモンブラン

2016年12月夜、埼玉県東松山市の洋菓子屋「モン・プレジール 高坂本店」に行ってきました。

お店は、高坂駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

チーズケーキ 350円 2.0

きちんとしたケーキ屋で買ったケーキとしては、久々にビックリするくらい微妙でした。
去年20年ぶりくらいにコージーコーナーで買ったケーキの衝撃の不味さに、昔はこんなものをウマイウマイと食べていたのかと絶望しましたが、それと同じ系統のニオイがする。

スフレタイプのチーズケーキと書かれていましたが、メレンゲ抜きの小麦粉増量みたいなイメージで、とにかくフワフワ感が皆無でポソポソです。
ぴっくりするくらいパサパサで水分がなく、ポロポロ崩れてきます。
ボソボソの舌触りでスフレらしいしっとりとした滑らかで濃厚な舌触りが全くありません。
味もチーズの濃厚な感じが皆無で、非常に薄っぺらい味です。

もはや生菓子ではなく、賞味期限60日間とかのお土産用の個包装のチーズケーキみたいなレベルでした。○○高原のチーズケーキみたいなネーミングで観光地で売られていて、思わず買って帰って食べて後悔するあれレベルです。

上にはホイップクリームとブルーベリージャムが乗っていますが、まさにジャムという感じで甘ったるいです。
洗練された感じが全くなく、今日日コンビニスイーツでもこれより遥かに美味いので厳しい。

モンブラン 400円 3.1

タルトの上にスポンジ、カスタード、栗の渋皮煮、ホイップクリームが積まれ、全体が栗ペーストで覆われています。

タルトはちょっと油っぽい気もするけど、しっとりサクサクで意外に美味い!
スポンジはパサパサだけどシロップ染みていないしこんなもんでしょう。悪くないです。
カスタードはもったりしているけど、甘さ控えめで悪くはないかな。
栗の渋皮煮は自然な甘みで煮られていて悪くない。
ホイップは極めて普通。

さて肝心な栗のペーストですが、結構甘めで洋酒も効いています。自然な栗の甘みというよりも大味ですね。それ以上に感じるのがもったりとした舌触りで、なんだろうショートニングみたいな脂分を混ぜ込んだような非常に重い感じです。

何というか悪くはないですが、どうも全体的に油っぽくてもったりしているというか、洗練されたケーキとは正反対の感じです。

クランベリータルト 370円 3.0

分厚いタルトの上にカスタードが小さく盛られクランベリーとクランベリーソースが飾られているシンプルなケーキです。
ソースはベタッとして甘ったるいが、クランベリーは甘酸っぱくて爽やかなのでバランスは悪くない。

タルトは中はしっとり外はサクッとでなかなか良い。ただ、タルトの体積に対して少ない甘さ控えめなカスタードとクランベリーだけなので味が少し単調かな。
悪くはないですが、別に取り立てて美味いというものでもありません。

なんか全体的に30年前のケーキというイメージですね。
正直ローソンのコンビニスイーツのほうが洗練されている気がします。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県東松山市の人気記事

コメントを残す