イーストヴィレッジ@東池袋でハンバーガー「モッツァレラバーガー」

2017年2月夜、東池袋のハンバーガー屋「イーストヴィレッジ」に行ってきました。

お店は、池袋駅東口から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

モッツァレラバーガー 1425円 3.5

一番安いノーマルのハンバーガーで1100円ですが、少し豪華にチーズバーガーに。
一番人気のレッドチェダーを挟んだチーズバーガーは売り切れでした。
そこで女性人気ナンバーワンというモッツァレラバーガーにしました。

お値段はちょっと高いですね。ポテトやピクルスが付くとはいえドリンクは付かないので。
ドリンク付けたら1800円になってしまった。水くれればいいんだけどなあ。
7席しか無い2階のイートインスペースの席代といったところか。
テイクアウトしてどこか公園で食べるのもいいかも。

サイドメニューは、マクドナルドと全く変わらない細いフライドポテトと、マッシュポテトをボール状にして揚げたもの、ジャガイモを素揚げにしたものの3種類のポテトが付きます。
フライドポテトは平々凡々で冷めたマックフライポテトみたいでしたが、素揚げのジャガイモがサツマイモみたいに甘くて美味い!

また、乱切りにされた大きなピクルスの塊、プチトマトとうずらの卵も付きます。
トマトとうずらも酢漬けになっている?汁がついただけかな。
ピクルスは結構しんなり漬かっていて、ボリッとした食感はないです。

さて肝心のハンバーガーですが、カリッと香ばしく焼かれたバンズに、レタスが敷かれ、トマトが乗り、大きく厚めのしっかりしたパテが乗ります。その上にモッツァレラチーズが乗り、バジルマヨネーズがかかっています。

まず特筆すべきはパテですね。しっかりボリュームがあるのも素晴らしいですが、表面は香ばしく中は少し赤いくらいでミディアムな仕上がりです。それだけではなく非常に荒く挽いた牛挽肉なので、ミディアムな仕上がりと合わさり、まるでステーキの様な食感と舌触りがあります。中心部はまるでステーキサンドを食べているようでした。

またカリカリに焼かれたバンズも素晴らしいクオリティです。
底のバンズはカリカリに焼かれていて、上のバンズはふっくら感も重視されています。

パテとバンズが素晴らしい時点でもうハンバーガーとして美味いのは当たり前です。
ハンバーガーとしての基本が素晴らしいのでチーズが霞みます。
というかモッツァレラどこいった?そもそも少なめで全く存在感がありません。

モッツァレラよりもバジルマヨネーズが追加されるのが大きな利点なのかな。
普通のハンバーガーはトマトソースだけらしいので、バジルマヨネーズが追加されるこれのほうが味は良いかもね。

せっかくお皿に盛られて出てきますが、やはりバーガー袋の方が食べやすい。
テーブルにナプキンと共に置かれているので、袋に入れて食べるのが良いですね。

ウィルキンソン ジンジャーエール 376円 3.4

しっかりしたグルメバーガーとサイドで1400円なら特別高いとは思いませんが、イートインだとドリンクを付けないといけないのが痛い。一番安いものでも270円位します。
今回は少しお高いウィルキンソン ジンジャーエールです。辛口が美味いですね。

せめて水があるとコスパが大幅に改善するけど、ドリンク付けて1800円はちょっと高いなあ。
一番安いハンバーガーに一番安いドリンクでも1400円位するからなあ。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す