つけ麺 弐☆゛屋@日進駅で濃厚煮干つけ麺

2017年3月夜、さいたま市北区日進町のラーメン屋「つけ麺 弐☆゛屋」に行ってきました。

お店は、日進駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

濃厚煮干つけ麺 800円 3.6

濃厚煮干そば、煮干中華蕎麦などもありますが、券売機のボタン位置からして、濃厚煮干つけ麺が押しメニューのようなのでつけ麺にしました。
麺量は並200グラムと大300グラムで値段が変わりませんので、大にしました。

出てきたつけ麺は麺量300グラムの太麺に、ドロっとしたブラウンのつけ汁という、非常にオーソドックスなスタイルです。

つけ汁は、乳化動物スープに鰹節や鯖節などを合わせた、非常にありがちなスタイルのつけ汁に見えます。ただ、キラキラと煌く煮干の破片が浮遊していて煮干が入っていることが伺えます。

スープを飲んでみると、あまり強烈なニボ感はありません。どちらかと言うとトロッと乳化した豚骨スープに鯖節などの節を中心に合わせたオーソドックスなつけ汁に感じます。
非常にオーソドックスなダブルスープのつけ汁をベースに煮干を加えたような感じで、煮干よりも節のほうが味の主役で煮干は味のアクセントに加えられている感じです。

ベースとなる動物魚介のスープがしっかりバランスの良い味にまとまっていることに加えて、煮干し感が加えられることにより、なかなかレベルが高いものに仕上がっています。
変に煮干をメインにガツンと押さずに、控えめに効かせているのが良い感じです。
煮干がキツイのが嫌いな人も美味しく食べられる味です。

さて麺ですが、非常に一般的なつけ麺らしい太麺です。
色は薄いブラウンで全粒粉らしく星が散らされています。
ビジュアルは非常に良い!黄色っぽい野暮ったい麺だと美味しそうに見えないんですよね。
冷水でキュッと締められていてコシがあり、表面はツルッとしていて舌触りよく、お手本のようなつけ麺の麺です。

具材は、バラ巻きチャーシュー、鶏チャーシュー、太メンマ、なると、海苔、三つ葉が麺の方にトッピングされています。特にレアチャーなどではなく標準的なものですが、汁に浸して暖かくすれば柔らかく美味いです。

つけ麺 弐☆゛屋 店舗情報

食べログ → つけ麺 弐☆゛屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じさいたま市北区の人気記事

コメントを残す