めん業一筋 善龍@川越市で濃厚つけ麺

2017年3月夜、埼玉県川越市のラーメン屋「めん業一筋 善龍」に行ってきました。

お店は、川越駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

濃厚つけ麺 大盛 880円 3.4

濃厚つけ麺、辛つけ麺、味噌つけ麺、鶏塩つけ麺などがありますが、初めてなので一番基本の濃厚つけ麺にしました。
麺は普通盛り220グラム、大盛り330グラムが同じ料金なので大盛りにしました。

出てきたのは濃厚そうなダブルスープのつけ汁と、タップリの太麺が盛られた、非常にオーソドックスなつけ麺らしいつけ麺でした。

つけ汁は、軽く乳化した動物スープに鰹節などの魚介系を合わせたダブルスープです。
この手のつけ汁としては、割りとドロっとした感じはなくシャバっとしていますね。
結構塩分濃度が高くしょっぱめです。ただ粘度が低いので麺による掬い上げが少なく、麺を食べるぶんには全然問題ないですね。

鰹系の風味が目立ちますが、塩分濃度が高くしょっぱいためか、ツーンとしたカツオの風味が目立つチープな印象がありません。動物も魚介も強烈に主張するところはありませんが、全体的によくまとまっている感じで美味しかったです。
粘度が低めの、よく出来たダブルスープのつけ汁という感じですね。

麺は、かなりオーソドックスなつけ麺らしい太麺が330グラムとタップリです。
気持ち細めの、つけ麺らしい太麺は冷水でキュっと締められてコシがあり美味いです。

上には水菜がトッピングされています。
その他の具はつけ汁に入っていて、柔らかなバラチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔です。
少ししょっぱめなつけ汁なので、メンマなどが少ししょっぱくなっていました。
値段を考えるともう少し具にボリュームが欲しい感じはありました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ埼玉県川越市の人気記事

コメントを残す